レビュー
» 2007年12月04日 19時49分 UPDATE

「F905i」の“ここ”が知りたい(2):マルチタスクはどんな組み合わせで利用できるか――「F905i」

3.2インチのフルワイドVGA液晶を搭載した富士通製の“ヨコモーションケータイ”「F905i」。簡易ライト機能の有無やマルチタスクの組み合わせ、マルチウィンドウで利用できる機能などをチェックした。

[青山祐介,ITmedia]
sa_ft01.jpgPhoto 3.2インチのフルワイドVGAディスプレイ(解像度480×864ピクセル)を搭載した「F905i」。騒がしい場所でも通話を聞き取りやすくするスーパーはっきりボイス、ゆっくりボイス、はっきりマイクを搭載。GPSや録画対応のワンセグ、3G/GSMの国際ローミングに対応する

質問:F905iにも「簡易ライト機能」があるか

 携帯のLEDを、手元を照らすライト代わりに使える「簡易ライト機能」はF905iにも搭載されている。F904iと同様、背面中央のLED部が白く光ってライトの役割を果たす。オン/オフはサイドキーに割り当てられ、端末を閉じたままライトをつけられる。サイドキーへの割り当ては「メニュー」→「設定/NWサービス」→「スイング/時計/入力/他」→「サイドキー長押し設定」にアクセスして行う。

sa_f02.jpgPhoto 背面の5灯(カラー1灯、白色4灯)のうち、白色LED4灯を簡易ライトとして使える。オン/オフはサイドキーに割り当てられる

Photo 背面のLEDは、撮影補助用ライト機能も兼ねるが、それほど光量は多くない

質問:マルチタスクはどんな組み合わせで利用できるか

 “iアプリと音楽プレーヤー”“メールとiアプリ”といったように、マルチタスクをどの組み合わせで利用できるかという質問が寄せられた。F905iのマルチタスクの組み合わせは以下の表の通りだ。

Photo F905iのマニュアルに記載されているマルチタスクの組み合わせ(マニュアルはドコモのサイトから入手可能)

 なお、地図アプリの音声をオフにすれば、ナビを利用しながら音楽を聴くことができるほか、音楽を聴きながらおサイフケータイで改札を通過することが可能。また、音楽を聴きながらmicroSD内のデータフォルダにはアクセスできないが、本体データBOX内の「マイピクチャ」「マイドキュメント」「その他」フォルダにはアクセスできる。

質問:FMラジオを聴けるか

 F905iはFMラジオチューナーを搭載しておらず、FMラジオを聴くことはできない。一方、FM電波で音を飛ばせるFMトランスミッターは搭載しており、着うたフルやWMA形式の音楽、ワンセグの音声をカーステレオやAVコンポに飛ばして聴ける。

sa_f05.jpgPhoto 新たにFMトランスミッターを搭載。周波数は9波から選べる

質問:マルチウィンドウはワンセグとの組み合わせだけなのか

 1つの画面に2つの機能を同時に表示するマルチウィンドウ。F905iのマルチウィンドウは、同時に表示する2つの機能のうちの1つはワンセグと決まっており、ワンセグを見ながらメールを書いたり、フルブラウザを見たり、予定を確認したりといった“ながら操作”ができる。

 そのため、iモードとフルブラウザ、メールとメモなどといった、ワンセグ以外の機能との組み合わせを1つの画面に同時に表示することはできない。

sa_f07.jpgsa_f08.jpgPhoto 横ワイド画面では、ワンセグを表示しながらiモードやフルブラウザ、メールを表示できる

sa_f10.jpgsa_f11.jpgPhoto スケジュールや辞書もワンセグと同じ画面上で利用できる(左、中)。メールとメモなど、ワンセグ以外の機能を1つの画面上に同時に表示することはできない

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.