ニュース
» 2007年12月05日 15時48分 公開

上質なスリムワンセグ「820SH」「821SH」、12月6日に発売

デザインと質感にこだわったソフトバンクモバイルのスリムワンセグケータイ「THE PREMIUM SoftBank 820SH」と「THE PREMIUM SoftBank 821SH」が、12月6日から店頭に並ぶ。ワンセグやHSDPAに対応しながら820SHは13.4ミリ、821SHは12.9ミリという薄さの端末に仕上げた。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルはシャープ製のHSDPA対応端末「THE PREMIUM SoftBank 820SH」と「THE PREMIUM SoftBank 821SH」を12月6日に全国で発売する。

Photo ステンレスボディの「THE PREMIUM 820SH」。カラーはシルバー、ブラック、ゴールド、ピンク、ホワイト、ローズレッド、イエローグリーン、スカイブルーの8色
Photo ステンレスボディの「THE PREMIUM 821SH」。カラーはピンクゴールド、シルバー、ブラック、レッド、パープル、グレイシュブルー、グリーン

 820SHと821SHは、デザイン違いで機能やスペックは同等の兄弟端末。いずれもメインディスプレイは2.6インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)液晶を搭載し、録画対応のワンセグ受信機能、WMA再生をサポートするミュージックプレーヤーを装備する。

 サービス面ではHSDPAをサポートし、3Gハイスピードエリア内で下り最大3.6Mbpsの高速通信が可能。ほかにもS!一斉トーク、S!ともだち状況、Bluetooth、Yahoo!mocoa、PCサイトブラウザ、S!FeliCa、S!タウン、S!キャストなどのサービスに対応する。

 820SHは、高品位塗装を重ねて光沢感を出したステンレスボディが特徴で、厚さは13.4ミリ。821SHは、ヘアラインをあしらったステンレスボディが特徴で、厚さは12.9ミリ。

 820SHは、鏡面仕上げのブラックとシルバー、パール仕上げのホワイト、ゴールド、ピンク、半鏡面仕上げのローズレッド、スカイブルー、イエローグリーンの8色を用意。821SHはピンクゴールド、シルバー、ブラック、レッド、グレイッシュブルー、グリーン、ディープパープルの7色をラインアップする。

端末名 820SH 821SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×101.5×13.4ミリ 約49×101.5×12.9ミリ
重さ 約103グラム 約100グラム
連続通話時間 約220分 約220分
連続待受時間 約300時間 約300時間
メインディスプレイ 2.6インチワイドQVGA(240×400)モバイルASV液晶(最大26万色) 2.6インチワイドQVGA(240×400)モバイルASV液晶(最大26万色)
サブディスプレイ 0.5インチ(60×32ドット)有機EL(白色2行) 0.5インチ(60×32ドット)有機EL(白色2行)
アウトカメラ 有効200万画素CMOS 有効200万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSDカード(最大2Gバイト) microSDカード(最大2Gバイト)
カラーバリエーション シルバー、ブラック、ゴールド、ホワイト、ピンク、ローズレッド、スカイブルー、イエローグリーン ピンクゴールド、シルバー、ブラック、レッド、グレイッシュブルー、グリーン、ディープパープル
主な機能 ワンセグ、Bluetooth、S!ミュージックコネクト、ミュージックプレーヤー(WMA)、S!一斉トーク、S!ともだち状況、S!FeliCa、S!アプリ、S!キャスト、S!速報ニュース、赤外線ほか ワンセグ、Bluetooth、S!ミュージックコネクト、ミュージックプレーヤー(WMA)、S!一斉トーク、S!ともだち状況、S!FeliCa、S!アプリ、S!キャスト、S!速報ニュース、赤外線ほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう