ニュース
» 2007年12月06日 15時31分 UPDATE

「P905i」のブックマーク編集やコンテンツダウンロードに不具合──ソフト自動更新で対応

ドコモは12月6日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「P905i」向けソフト更新を開始した。個別課金コンテンツダウンロードする際や、ブックマークのフォルダ名を編集する際の不具合を解消する。

[ITmedia]
Photo 「P905i」

 NTTドコモは12月6日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の最新端末「P905i」向けソフト更新を発表した。

 更新は、905iシリーズから搭載された自動更新機能を利用する。新しいソフトウェアは自動的にダウンロードされ、午前3時ごろに書き換えが行なわれる(実行時間は設定により変更可能)。なお、従来どおりユーザー自身で即時にソフトウェアを更新することも可能だ。

 ソフトウェアの更新により修正される事象は以下の2つ。

  • 「きせかえツール」のダウンロードを行った後、着うたフル/iモーション/画像などの個別課金コンテンツをダウンロードしようとすると、「コンテンツに誤りがあるため、ダウンロードできません」というポップアップが表示され、ダウンロードできない
  • ブックマークのフォルダ名を編集する操作を行うと、端末がフリーズ/再起動する場合がある

 また、不具合ではないが、エリアメール受信設定画面の説明文をより分かりやすくするため、「緊急地震速報等の」という一文が追加されるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.