レビュー
» 2007年12月06日 18時53分 UPDATE

「905i」の“ここ”が知りたい(2):内蔵メモリが最も多いのは――905iシリーズ

写真や動画などさまざまなデータを保存する携帯電話では、どれくらいの内蔵メモリを搭載しているかが気になるところ。そこで年内発売の905iシリーズ7機種について、内蔵メモリの容量をチェックした。合わせてストラップホールとワンセグアンテナの位置もご紹介しよう。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo 上段左からD905i、F905i、N905i、下段左からP905i、SH905i、SO905i、N905iμ

質問:内蔵メモリの容量は

 「N905i」「P905i」など500万画素クラスのカメラを搭載した端末が登場し、年内発売の7機種がH.264準拠のVGA動画の撮影に対応するなど、905iシリーズではリッチコンテンツへの対応が進んでいる。こうした中で、気になるのは内蔵メモリの容量や外部メモリへの対応だ。

 年内発売の7機種について内蔵メモリの容量と外部メモリへの対応をチェックしたところ、以下のような結果になった。内蔵メモリが最も多いのはSO905iの321.8Mバイトで、N905iμの200Mバイトがこれに続く。

 外部メモリはP905iとSH905iが、データ容量が2Gバイトを超えるmicroSDHCに対応。編集部で試したところ、4GバイトのmicroSDHCが利用できることを確認した。

端末名 内蔵メモリの容量 外部メモリの対応
D905i 107Mバイト(うち16Mバイトはワンセグ録画領域) microSD(最大2Gバイト)
F905i 104Mバイト micorSD(最大2Gバイト)
N905i 100Mバイト micorSD(最大2Gバイト)
N905iμ 200Mバイト micorSD(最大2Gバイト)
P905i 101.6Mバイト microSDHC(4Gバイトの利用を確認)
SH905i 104Mバイト microSDHC(4Gバイトの利用を確認)
SO905i 321.8Mバイト micorSD(最大2Gバイト)

質問:ストラップホールとワンセグアンテナの位置は

 年内に発売された905iシリーズは、7機種のうちN905iμを除く6機種がワンセグに対応している。この6機種のアンテナの位置と、7機種のストラップホールの位置をチェックした。

  • D905iのストラップホールとワンセグアンテナ
sa_my01.jpgPhoto D905iは、ストラップホールが上面の中央に、ワンセグアンテナが上面の右にある

  • F905iのストラップホールとワンセグアンテナ
sa_my11.jpgPhoto F905iは、ストラップホールが底面左上のヒンジ部付近に、ワンセグアンテナが上面の右にある

  • N905iのストラップホールとワンセグアンテナ
sa_my03.jpgPhoto N905iは、ストラップホールが底面左のヒンジ部付近に、ワンセグアンテナが上面の右にある

  • N905iμのストラップホール
Photo N905iμのストラップホールはダイヤルキー側ボディの先端部にある
  • P905iのストラップホールとワンセグアンテナ
sa_my07.jpgPhoto P905iは、ストラップホールもワンセグアンテナも底面右のヒンジ部付近にある

  • SH905iのストラップホールとワンセグアンテナ
sa_my05.jpgPhoto Sh905iは、ストラップホールもワンセグアンテナも端末左上のヒンジ部付近にある。ストラップホールがディスプレイ側ボディにあるのは珍しい

  • SO905iのストラップホールとワンセグアンテナ
sa_my09.jpgPhoto SO905iは、ストラップホールが底面左上のヒンジ部付近に、ワンセグアンテナが端末先端部左にある。ディスプレイ側ボディにワンセグアンテナがあるのは珍しい

関連キーワード

905iシリーズ | NTTドコモ | N905iμ | D905i | F905i | microSDHC | H.264 | N905i | P905i | SH905i | SO905i


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.