ニュース
» 2008年01月07日 12時06分 UPDATE

2008 International CES:ソニエリ、新ウォークマン携帯2機種を発表

新しいウォークマン携帯には、トライバンドHSDPA対応のグローバルモデルも含まれる。

[ITmedia]

 Sony Ericssonは1月6日、ウォークマン携帯の新モデル2機種を含む新しい携帯電話3種を発表した。

 新しいウォークマン携帯「W350」は厚さ10ミリのストレート型で、キーパッド部分にはカバーが付いている。カバーには再生、一時停止、スクロールなどのキーが付いており、カバーを開かなくても音楽機能を操作できる。音楽情報ブラウジング機能「TrackID」も搭載されている。この機能を使えば、町中で耳にした曲の名前を知りたいといった場合に、その曲を本体のマイクから取り込んで、曲名や歌手名などを調べることができる。

ah_W350_Hypnotic_Black.jpgah_W350_Ice_Blue.jpg

 もう1つの新しいウォークマン携帯「W760」はスライドタイプで、トライバンドHSDPA対応のグローバルモデル。音楽機能のほかに、GPS機能とGoogle Mapsも内蔵する。ムードに合わせて曲を選ぶ「SensMe」機能や、本体の持ち方に応じて回転する「Media User Interface」、ゲーム機のようなボタンで遊べるゲーム機能もある。

ah_W760_Intense_Black.jpgah_W760_Fancy_Red.jpg

 W350、W760は2008年第2四半期に一部地域で発売される。

ah_Z555_Dusted_Rose.jpg

 もう1つの新モデル「Z555」は折りたたみ型のスタイリッシュ携帯。Sony Ericssonはこのモデルに合わせて、「Design Collection」と呼ばれる新しいアクセサリを発表した。

 Z555はダイヤモンドカットのような表面仕上げが特徴。本体を振るなどのシンプルな手の動きでミュート(消音)やアラームのスヌーズができる「Gesture Control」、季節に合わせて変わる壁紙、FMラジオなどの機能を備える。

 同モデルに合わせたDesign Collectionには、4種のレザーバッグが含まれる。

ah_DC.jpg

 Z555は2008年第1四半期に、Design Collectionは2008年1月に一部地域で発売される予定だ。

関連キーワード

ウォークマン | Sony Ericsson


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.