速報
» 2008年01月08日 20時20分 UPDATE

「AD乗換案内」に検索連動型エリアターゲティング広告

[ITmedia]

 ジョルダンは1月8日、「AD乗換案内」の広告枠で乗換検索結果の路線や駅と連動して広告バナーを表示する検索結果連動型広告「エリアターゲティングバナー」を、2008年2月掲載開始分から開始すると発表した。

 エリアターゲティングバナーは、乗換案内検索の第1検索結果の目的地到達路線や、乗換案内検索の目的駅に対してターゲティングを行い、ピクチャー広告バナーを出し分ける広告表示。これにより、ユーザーの移動に直結した広告訴求や、駅というピンポイントエリアでの行動予定に結びついた広告訴求が可能になる。

 ドコモのFOMA端末、auのWIN端末、ソフトバンクモバイルの3G端末に対応しており、掲載期間は開始から1カ月間。同時掲載可能本数は3本まで、原稿の差し替えは週1回までとなっている。掲載料金は地域、交通機関、駅などにより異なる。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.