ニュース
» 2008年01月09日 23時56分 UPDATE

Bluetooth、2008年で誕生から10周年

2008年、Bluetooth技術が誕生から10周年を迎える。2000年に初の搭載デバイスが投入されて以来、8年で出荷されたBluetooth対応デバイスは15億ユニットに到達。Bluetooth SIGのメンバー企業も1万社を超えた。

[ITmedia]

 Bluetooth Special Interest Groupは1月8日(米時間)、Bluetooth技術が誕生から10周年を迎えたことを発表した。ラスベガスで開催中の「2008 International CES」で同技術の誕生10周年を祝う。

 Bluetooth技術の搭載製品が市場に初投入されたのは2000年のことで、以来、8年間で出荷されたBluetooth対応デバイスは15億ユニットを超えた。また、同技術の普及に取り組む組織Bluetooth SIGのメンバー企業も、当初の数社から、現在では1万社を超えるまでに成長している。

 Bluetooth SIGの1万社目のメンバーとして、JayBird Gear LLCがBluetooth SIG 10周年記念パーティで紹介される予定。同社のJayBird Bluetoothステレオヘッドセットは、インターナショナルCESで発表されるという。

 Bluetooth SIGは現在、UWB(Ultra WideBand)技術をBluetooth技術の高速チャンネルとして使用するため、WiMedia Allianceと連携。2007年にはWibree技術を導入し、超低電力Bluetooth仕様の作成に着手した。これら新企画に対応する製品のプロトタイプは2008年に発表され、製品化は2009年前半に行われる予定だ。

関連キーワード

Bluetooth | CES | UWB


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう