レビュー
» 2008年01月12日 05時36分 UPDATE

写真で解説する“amadanaケータイ”「N705i」(ソフトウェア編)

「amadana」が手がけたデザインが魅力の「N705i」。デザイン性もさることながら、ワンセグの搭載やフォントの改善、タブ表示可能なiモードブラウザとクィック検索機能の採用など、ソフト面もハイエンドモデル並みに進化している。

[平賀洋一,ITmedia]

 「N705i」は、NTTドコモとNEC、そしてデザイン家電ブランド「amadana」を展開するリアル・フリートがコラボレートした“amadanaケータイ”。デザインは、amadanaのプロジェクトメンバーであるデザイナー鄭秀和氏が率いる「インテンショナリーズ」、内蔵コンテンツのグラフィックなどは「タイクーングラフィックス」が担当した。また、プリセットされた着うたフルや内蔵サウンドは、鄭秀和氏の兄、テイ・トウワ氏が手がけた。

photophoto “amadanaケータイ”「N705i」。カラーはamadana white、ultimate orange、amadana brackの標準3色。そのほか、5000台限定のbrownish woodと、東海、九州地区限定のsakuraがある

 メインディスプレイにワイドQVGA(240×427ピクセル)表示対応の3インチ液晶を搭載し、背面のサブディスプレイには常時点灯が可能な1.6インチのモノクロSTN液晶を採用した。サブディスプレイには日本と海外の2つの時計を常時表示でき、バックライトが消灯していても時刻を確認できる。

 アウトカメラは200万画素CMOSで、インカメラは約33万画素CMOS。ワンセグ機能を備えるが、録画には対応していない。そのほか、FOMAハイスピード、国際ローミング(3G/GSM)、おサイフケータイ、WMA/SD-Audioの再生に対応した音楽プレーヤー、iチャネル、Music&Videoチャネル、直感ゲーム、2in1などに対応している。

photophotophotophoto ワンセグ機能は、録画機能や画質や音質の補正機能などがないシンプルなもの。設定できる項目も最低限にとどまる

photophotophotophoto 音声の出力方法(左端)や画面の明るさ(中央左)などは変更可能。ECOモードはその名の通り省電力モードで、連続視聴時間を伸ばすことができる。ただし、一部の機能が使えなくなり画面の明るさも落ちる(中央右、右端)

photo ワンセグを横画面表示にしたところ

photophotophotophoto きせかえツールは、標準カラー3色と5000台限定モデルに合わせた4パターンをプリセットする。beauty of nature(左端、中央左)、beauty of japan(中央右、右端)

photophotophotophoto front desk(左端、中央左)、wood(中央右、右端)

photophotophotophoto サブディスプレイは常時点灯が可能なタイプ。開閉時や着信などでアニメーションを表示できるほか、世界時計としても利用できる

photophotophotophoto 設定できるフォントはゴシック体と明朝体の2つ。太さも2段階から選択でき、機能ごとに大きさを設定できる。VGAとQVGAの違いはあるが、フォントのデザインはN905i/N905iμと同じようだ

photophotophotophoto メールの作成画面。文字入力についてもN905i/N905iμと同じ仕様に進化している。インライン入力に対応(左端)したほか、画面下にあるソフトキーの割り当てアイコンも4つに増え、操作しやすくなった(中央左、中央右)。英数変換の候補に、月日や日時が含まれないのが残念だ

photophotophotophoto iモードブラウザは最大5つまでのタブ表示に対応(左端)。テキストリンクをクリックすれば、常に新しいウィンドウでページを開く。ソフトキーでタブの切り替え、クリアキーでウィンドウを閉じる(中央左)。ブックマーク内のWebページを最大5つまで同時に開くワンタッチマルチウィンドウ機能を搭載する(中央右)。フルブラウザも搭載しているが、N904iやN905iシリーズで採用された(Picsel Browser製の)ビューワタイプには対応していない

photophotophotophoto 待受やメール、iモードの画面から直接インターネット検索が行えるクィック検索機能

photophotophotophoto 音楽機能はWMA/SD-Audioの再生に対応した音楽プレーヤーのほか、Music&Videoチャネルにも対応(左端)。音楽プレーヤーのデザインや機能はN905i/N905iμと基本的に同じで(中央左)、音質補正機能も豊富に備える(中央右、右端)

photophotophoto 静止画の最大撮影解像度は1600×1200ピクセル、動画の最大撮影解像度は320×240ピクセル(左、中央)。なお、撮影補助ライト、手ブレ補正機能などは備えていない。共有データフォルダの容量は約80Mバイトだ(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.