ニュース
» 2008年01月17日 17時40分 UPDATE

海外渡航者向け「ルックJTBたびケータイ」登場──貸し出し無料

ソフトバンクモバイルの国際ローミング対応携帯をベースにした海外渡航者向けレンタル端末「ルックJTB たびケータイ」が登場。無料コールセンターや現地情報など海外渡航時に使える機能を内蔵し、4月1日に貸し出しサービスを開始する。貸し出し料は無料。

[ITmedia]
photo 海外渡航者向けツールを内蔵する「ルックJTB たびケータイ」

 ソフトバンクモバイルは1月17日、JTBワールドバケーションズと共同で海外渡航者向けツールを内蔵した「ルックJTB たびケータイ」を開発したと発表。4月1日からルックJTBの顧客向けレンタルサービス用端末として提供する。

 ルックJTB たびケータイは、カラーリングが豊富な国際ローミング対応端末「812SH」をベースに、海外滞在中に相談できるコールセンターをあらかじめ登録した「べんり電話帳」やグルメ・温泉施設情報などを調べられる「ガイドブック」機能、容易な操作で写真メールを送信できる「かんたん写メール」機能、現地通貨を日本円に換算する「通過換算」機能、現地と日本の時刻を同時に確認できる「世界時計」機能などを搭載する。

 申し込み受け付けは1月18日から開始。Web、郵送、店頭、空港カウンターでレンタル申し込みが行える。貸し出し料は無料。

 ソフトバンクモバイルは、専用ソフトを改修することで機能の更新も容易であることから、変化するユーザーニーズに沿ったサービス提供も可能にするメリットもあるとし、海外渡航者の利便性や満足度向上に向け、同端末の拡充に協力していく考え。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.