ニュース
» 2008年01月21日 23時46分 UPDATE

ソフトバンク、既存学生ユーザー向け割引策も実施──4月1日に発表・開始予定

ソフトバンクモバイルは、学生の新規契約者向け優遇サービス「ホワイト学割」を期間限定で開始。同時に既存学生ユーザー向けの優遇策も4月1日に発表することを示唆した。

[岩城俊介,ITmedia]
photo ホワイト学割のテレビCMに学生出演者と「ホワイト学割」を発表するソフトバンクの孫正義社長

 ソフトバンクモバイルは1月21日、新規加入する学生ユーザー向けの割り引きサービス「ホワイト学割」を発表。登壇したソフトバンクの孫正義社長は同時に、既存学生ユーザー向けの優遇策を4月1日に発表、かつ開始することも示唆した。

 ホワイト学割は新規契約する学生を対象に、加入から3年間、ホワイトプランの基本料金を0円に、パケットし放題(パケット定額サービス)の料金を0円〜4410円にするサービス。2008年2月1日から5月31日までの加入期間限定で実施し、基本、新規加入する学生ユーザーが対象となる。

 ホワイト学割の導入は、学生ユーザーの累計割り合いが約7%(ボーダフォン時代)と他キャリアより少ない経緯があり、春の新生活商戦期を機に割り引き策で学生ユーザーの新規契約数の増進を図る考えがあるためと想定するが、例えば、親名義のまま使用する既存学生ユーザーも多いと予想される。同社は携帯キャリアが導入と認知を盛んに推進する青少年向けフィルタリングサービスの利用促進も含めて、既存学生ユーザー向けにもなんらかの策を導入する考えだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう