調査リポート
» 2008年01月24日 01時11分 UPDATE

ケータイの取扱説明書、満足度は?

マイボイスコムが、携帯電話の取扱説明書に関する調査結果を発表。携帯の使い方が分からないときに、「取扱説明書を読む」と答えたのは約82%で「本体を操作してみる」の35%を大きく上回った。

[ITmedia]

 マイボイスコムは1月23日、「携帯電話の取扱説明書」に関する調査結果を発表した。調査は2007年12月1日から5日まで、リサーチコミュニティ「MyVoice」の登録メンバーを対象に行ったもので、有効回答数は1万4360件。

 同調査によれば、携帯電話の取扱説明書を「必ず読む」人は12.8%で、「必要なときに読む」の55.1%を合わせると、約7割が取扱説明書を読んでいることが分かった。

 また、取扱説明書の扱い方は、「保管しておく」が93.6%で最多。「捨ててしまった」は3.5%、「携帯ショップの店頭での回収に応じるなど、リサイクルしている」は0.6%と少数にとどまっている。

 携帯電話の使い方が分からないとき、「取扱説明書を読む」とした人は82.5%でトップとなり、「携帯電話本体を操作してみる」が35.1%、「家族・知人に聞く」が29.6%でこれに続いた。

 取扱説明書に対する満足度は、「大変満足」が1.9%、「満足」が25.3%で、合計約27%となった。他方で「不満足」は20.5%、「大変不満足」は4.6%となり、不満な人の割合も満足している人と大きな差は見られない。

 取扱説明書がCD-ROMなどのデータとして同梱されており、冊子タイプの説明書は希望者のみもらえる場合、冊子を「必ずもらう」という人は25.0%、「おそらくもらう」という人は43.9%だった。説明書のデータが手元にあっても、約7割が冊子の受け取りを希望することが分かった。

 なお、取扱説明書に同梱されているチラシや注意書きの紙を、「じっくり読む」は6.0%、「簡単に目を通す」は47.0%、「関心のあるものだけ読む」は34.6%となった。

関連キーワード

回収 | リサイクル


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう