ニュース
» 2008年01月25日 08時59分 UPDATE

携帯版YouTubeがリニューアル――ほとんどの動画が視聴可能に

携帯のブラウザから利用する「YouTube for Mobile」では、YouTube.comで視聴できる動画のほとんどが視聴可能。携帯でも自分のアカウントにログインできるようになった。

[ITmedia]
image 公式ブログでも紹介

 米Google傘下のYouTubeは1月24日、リニューアル版の携帯電話向けサービス「YouTube for Mobile」を立ち上げた。YouTubeは、2007年6月に携帯向けサービスの提供を開始していたが、今回のリニューアルでは、視聴可能な動画の数を大幅に増やしたほか、新機能も追加した。YouTube for Mobileは、従来同様、携帯電話のブラウザから「m.youtube.com」にアクセスすると利用できる。

 YouTube for Mobileでは、YouTube.comで視聴できる動画のほとんどが視聴可能になっている。自分のYouTubeアカウントにログインできるようになり、「お気に入り」動画やチャンネル、自分がアップロードした動画を楽しめるようになった。また、モバイル専用のプロファイルを作成しておけば、携帯電話からアップロードした動画がすぐにYouTube for MobileとYouTube.comの両方に反映されるという。

 YouTube for Mobileは、動画配信が可能な通信サービスに加入し、端末がRTSP(音声や動画などをリアルタイムに配信するためのプロトコル)での配信をサポートしていれば誰でも利用できる。米国のほか、英国、イタリア、フランス、ロシアなど15カ国向けにローカライズされているが、日本向けはまだ提供されていない。

 同社は併せて、YouTube for MobileのJava(J2ME)アプリケーション版をβリリースした。ブラウザから利用するYouTube for Mobileとは異なり、端末にインストールして利用するもので、Sony EricssonとNokiaの端末の一部に対応。現在は英語版のみの提供となっている。

関連キーワード

動画共有サービス | YouTube | ブラウザ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.