ニュース
» 2008年01月28日 17時27分 UPDATE

振って操作、傾けて横ワイド画面、なぞって操作――進化したFULLFACE 2「921SH」

フロント部に大画面を搭載したFULLFACEをスペックアップし、操作体系を進化させたのがFULLFACE 2こと「921SH」。モーションセンサーとタッチセンサーの搭載で、閉じたまま利用する際の操作性が大幅に向上した。

[後藤祥子,ITmedia]

 十字キーやソフトキーをスライド内部においやり、フロント部から物理キーをなくして大画面のみを配したFULLFACEスタイルを進化させたのが、シャープ製のFULLFACE 2「921SH」。前モデルの「913SH」では、閉じた状態の操作が主にAV関連機能のみとなっていたが、921SHでは多彩な操作が可能になった。

photo

 その実現に貢献しているのが、モーションセンサーとタッチセンサーだ。モーションセンサーの搭載により、端末本体を振ることで、カメラやワンセグなど、あらかじめ設定した機能を起動できるようになった。画面下部のタッチセンサー部には左右ソフトキー、決定キー、ショートカットキー、クリアキーが割り当てられ、閉じたままでショートカットに登録した機能を呼び出したり、文字入力を必要としない各種操作が可能だ。操作部は「縦横になぞる」操作にも対応し、写真閲覧時のズームやワンセグ視聴時の音・明るさ・音量調整、Web閲覧時の画面スクロールに利用できる。

 また、端末を傾けると自動で横画面に切り替わり、これにあわせてソフトキーや決定キーのレイアウトが変更される。端末が縦の状態でも横の状態でも、つねに上に左右ソフトキー、中央に決定キー、左下にショートカットキー、右下にクリアキーというキーレイアウトで利用できる。

 スペック面ではディスプレイが3.2インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)へと大型化し、屋外でも見やすいリフレクトバリアパネルを採用。カメラはオートフォーカス対応の320万画素CMOSで、赤外線やBluetooth、おサイフケータイ機能も装備する。

 サービス関連では、S!GPSナビ、国際ローミングには非対応となるが、それ以外のソフトバンクモバイルが提供する主なサービスに対応する。ボディカラーはホワイト、ブラック、ゴールド、ピンク、ブライトブルーの全5色となっている。

機種名 FULLFACE2「921SH」
サイズ(幅×高さ×厚さ) 測定中
重さ 測定中
連続通話時間 測定中
連続待受時間 測定中
アウトカメラ 有効320万画素CMOS(AF)
インカメラ 有効11万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)、最大26万色
サブディスプレイ
主な対応サービス・機能 3Gハイスピード、ワンセグ、着うたフル、S!ともだち状況、フィーリングメール、S!速報ニュース、アレンジメール、S!一斉トーク ほか
ボディカラー ホワイト、ブラック、ゴールド、ピンク、ブライトブルー

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.