レビュー
» 2008年01月28日 23時25分 UPDATE

写真と動画で解説するFULLFACE 2「921SH」

モーションコントロールとタッチセンサーの搭載で、閉じたまま使える機能が増えるとともに、利便性が向上したFULLFACE 2「921SH」。どんなことができるのかを写真と動画で見ていこう。

[後藤祥子,ITmedia]

 FULLFACEのセカンドモデルとして登場したFULLFACE 2「921SH」は、モーションコントロールと静電容量方式のタッチセンサーを搭載したことで、閉じたまま使える機能が増え、利便性が向上したのがポイントだ。初代FULLFACE「913SH」では、閉じた状態で使えるのがカメラやAV機能に限られていたが、921SHでは「文字入力を伴わないあらゆる操作が可能になった」(説明員)という。

Photo 5色のカラーバリエーションで登場するFULLFACE 2「921SH」。静電容量方式のタッチパネルは、触れるだけで操作できるのが特徴だ。ディスプレイは3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)
sa_sh71.jpgPhoto 文字入力を伴わない操作を閉じたまま行えるようになった。モノラルスピーカーは上下ケースの間に搭載。カメラやFeliCaポートは裏面に装備する

sa_sh24.jpgPhoto 端末の右側面と左側面

sa_sh25.jpgPhoto ワンセグアンテナは右上に、ストラップホールは左上にある

sa_sh01.jpgPhoto

モーションコントロールとタッチセンサーで何が変わったのか

 921SHでは閉じたままさまざまな機能を起動し、利用できるようになったのが大きなポイントだ。各種機能は、端末を振ったり動かしたりすることで起動でき、最大9つのアクションに機能を割り当てられる。また、メインディスプレイ下部のタッチセンサーでショートカットを呼び出して起動することも可能だ。

 使いたい機能を起動したあとは、タッチセンサーを使って各種操作を行える。タッチセンサーは、左上と右上に左右ソフトキー、左下にショートカットキー、右下にクリアキーの機能が割り当てられ、左右になぞると左右スクロール、上下になぞると上下スクロール、タップで決定操作が可能。端末を傾けると、それに応じてソフトキーのレイアウトが変わり、ソフトキーの位置を気にすることなく操作できるのも便利な点だ。

sa_sh90.jpgsa_sh91.jpgPhoto 端末を振ったり動かしたりして起動する機能は、最大9つ割り当てられる(左)。タッチセンサーは縦画面/横画面のいずれの利用時も、四辺上の左右に左右ソフトキー、左下にショートカットキー、右下にクリアキーが割り当てられる(中・右)

 さらに921SHは端末の傾きを検知するモーションセンサーを生かし、傾けると自動で横画面に切り替わる機能を新たに搭載した。これは、ワンセグやPCサイトブラウザだけでなく、メールの作成・閲覧時や待受画面、音楽プレーヤー画面など、あらゆる場面で横画面への切り替えが可能だ。

 なおタッチセンサーを上下・左右になぞる操作は十字キーの上下・左右キーを押すのと同じように機能し、ワンセグ視聴時のチャンネルや音量切り替え、静止画閲覧時の前後画面への移動、メニュー利用時のスクロール、PCサイトブラウザのスクロール、メールのスクロールなどに利用できる。

  • ↓PCサイトブラウザ利用時にセンサーを使ってスクロールしたところ

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。

  • ↓端末を傾けると自動で横表示に切り替わる。90度で横画面、180度で縦画面、270度で横画面、360度で縦画面になる

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。

  • ↓写真閲覧時にタッチセンサーを左右になぞると、前後の画像に移動できる

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。

ワンセグを見ながらWebやメールも可能

 3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)の大画面でワンセグを視聴しながら、Webやメールを利用することも可能だ。ワンセグ視聴時にショートカットキーを押すと、各種機能が表示され、ここから選んだ機能をワンセグと同じ画面に表示できる。

 1つの画面にワンセグとWebを表示している時にも、タッチセンサーを使った操作が可能だ。側面の画面切り替えキーを押すとアクティブにする機能を切り替えられ、例えばWebをアクティブにしているときには上下スクロールやサイトへのアクセス、ワンセグをアクティブにしているときにはボリューム調整やチャンネル切り替えを行える。

sa_sh63.jpgPhoto ワンセグを見ながらWeb閲覧も可能

sa_sh61.jpgPhoto 側面の画面切り替えキーでデジタルTV(左)、PCサイトブラウザ(右)をアクティブにしたところ。アクティブにした機能をタッチセンサーで操作できる

sa_sh64.jpgPhoto 端末を90度傾けてるとアドレス帳も自動で横画面に切り替わる。横画面では第2階層も表示される


  • ↓マルチタスクで起動している機能は、側面の画面切り替えキーで表示/非表示を切り替えられる

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-