レビュー
» 2008年01月30日 20時40分 UPDATE

写真で解説する「W62SA」 (1/2)

防水ワンセグケータイ「W62SA」の特徴は、お風呂で使える機能をまとめた「Spaメニュー」。バスタイムをより楽しくするワンセグやヒーリングイルミネーション、砂時計、置時計などの機能に手軽にアクセスできる。

[安達崇徳,ITmedia]

 auの三洋電機製端末「W62SA」はバスルームでもワンセグが楽しめる防水ケータイ。ヒーリングイルミネーション、砂時計などバスタイムに便利な機能を「Spaメニュー」にまとめているのが特徴だ。

ta_w62sa01.jpgta_w62sa02.jpg 左からシェリーホワイト、ラタンブラウン、アクアティックブルー
ta_w62sa03.jpg 防水対応の前モデル「W53SA」では折りたたみ型ボディを採用していたが、W62Sではワンセグをはじめとする映像コンテンツを楽しむのに適した回転2軸ボディを採用した

 Spaメニューの中には、「ヒーリングイルミネーション」「砂時計」「置時計」「マルチメディア」「クイズdeトレーニング」といった、バスタイムを楽しむのに便利な機能が並ぶ。

 ヒーリングイルミネーションは、プリセットされた音楽や着うたフルの再生時に表面のイルミネーションが光る機能で“癒し効果”を演出。砂時計は設定した時間をカウントダウンするもので、半身浴などで便利に利用できる。置時計は、常にバックライトがオンの状態で時刻を表示し、出勤前にシャワーを使うなど、時間が気になるときに役立ちそうだ。マルチメディアの項目からは、au Music Playerやワンセグなどの機能を呼び出せる。

ta_w62sa04.jpgta_w62sa05.jpg 「Spaメニュー」があり(左)、ヒーリングイルミネーション、砂時計、置時計、マルチメディア、クイズdeトレーニングが並ぶ(中央)
ta_w62sa06.jpgta_w62sa07.jpgta_w62sa08.jpg ヒーリングイルミネーションの設定(左)、砂時計(中央)、置時計(右)

Get Macromedia FLASH PLAYER

「W62SA」のヒーリングイルミネーション

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.