トップ10
» 2008年02月04日 10時52分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:総勢53機種──携帯3キャリアとウィルコムの春モデルが勢ぞろい

1月28日にKDDIとソフトバンクモバイルの春モデル発表会が開催され、携帯3キャリアとウィルコムの春モデル総勢53機種のラインアップが判明した。

[園部修,ITmedia]

 今週のアクセスランキングは、1月28日に開催されたKDDI(au)の2008年春モデル発表会を伝えた記事がトップ。次いでソフトバンクモバイルの発表会記事がランクインした。3位以下は個別機種の紹介記事で、10位にはドコモの富士通製防水端末「F705i」も入った。

 KDDIとソフトバンクモバイルの新機種が発表されたことで、携帯3キャリアとウィルコムの2008年春商戦向けラインアップがすべて出そろった。ドコモは705iシリーズ13機種905iシリーズの企画端末3機種の合計16機種、KDDIは発売が遅れていた2007年秋冬モデルのKCP+端末3機種2008年春モデル11機種の計14機種を投入する。またソフトバンクモバイルは2008年春モデルとして15機種(1機種は10台限定で1台1000万円もするシロモノだが)を発売予定。ウィルコムも8機種の新モデルを一挙に発表した。

 毎年1月は、1年間でもっとも契約数が増える3〜4月の春商戦へ向けた戦略商品の発表が行われるため、非常に盛り上がる時期。1年の初めということもあり、各社から気合いの入ったラインアップが展開された。新販売方式も徐々に浸透し始めているようで、量販店の店頭にも客足が増えてきたような印象だ。この春の各社の戦いがどうなっていくのか、今から楽しみだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう