ニュース
» 2008年02月08日 16時05分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月28日〜2月3日):ウィルコムの新機種、初登場でランクイン──データ通信端末はauが強い (1/2)

1月末から3月にかけて2008年春の音声新機種をいくつか発売するウィルコム。今回、このうち「9(nine)+」が初めて登場した。データ通信端末は連続首位記録を“3”に伸ばした「W05K」が続伸。春の新生活需要でビジネスユーザーにニーズが生まれるデータ通信用新機種の登場も待たれる。

[岩城俊介,ITmedia]

新機種「9(nine)+」、初登場でランクイン

2008年1月第4週(2008年1月21日〜1月27日)
PHS販売
ランキング
先週順位 メーカー 製品名
1 1 東芝 WX320T
2 2 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
3 3 京セラ WX320K
4 4 シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
5 6 ネットインデックス nico+
6 5 京セラ WX320KR
7 7 ネットインデックス nico.
8 ケーイーエス 9(nine)+(WS009KEP)
9 8 京セラ WX310K
10 11 シャープ キッズケータイpapipo!
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo WX320T

 今回のウィルコム販売ランキングには、久しぶりの新機種が登場した。

 それが1月31日に発売した「9(nine)+」。「9(nine)」(今回2位)のリニューアルモデルとしてデザインや基本機能を継承しつつ、赤外線ポートを新設。フレンチブラック、ブリティッシュブルー、ポーラホワイトの新色を用意するのが特徴だ(ポーラホワイトとブリティッシュブルーは2月中旬以降に発売予定)。初登場で8位に入った。

 しかし、一部機能の不具合が判明し、販売を一時休止する事態になった。2月1日時点の販売台数は約1500台だという。販売再開は2月8日に決まったが、ほぼ1週間販売が止まったため、次週はおそらく一度姿を消してしまうことになるだろう。

 今回、9(nine)+のほかに「nico+」(6位から5位)と「キッズケータイpapipo!」(圏外から10位)の2機種も順位を上げた。2007年12月に発売したnico+は一応、ウィルコム2008年春の新機種の1つに据えられている。

 そのほか、完全な新機種となる「X PLATE」(2月下旬発売予定)、「HONEY BEE」(2月下旬順次発売予定)、「WX330K」(3月上旬発売予定)などの登場も控えている。これらはきっと、販売状況にもかなりの変動をもたらしてくれるだろうと期待している。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年2月7日現在)は以下の通り。

  • 1位:Advanced/W-ZERO3[es]
  • 2位:WX320T
  • 3位:WX530IN
  • 4位:WX320K
  • 5位:9(nine)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.