ニュース
» 2008年02月12日 16時48分 UPDATE

遠隔初期化などに対応した法人向け端末「F905iBiz」、2月20日発売

NTTドコモは2月12日、各種データを遠隔操作で初期化したり、カメラや電話帳を遠隔ロックしたりできる法人向け端末「F905iBiz」を発表。2月20日から全国で販売を開始する。

[園部修,ITmedia]
Photo 富士通製の「F905iBiz」。カラーはブラック1色の提供

 NTTドコモは2月20日から、富士通製のFOMA端末「F905iBiz」の販売を開始する。

 F905iBizは、指紋認証機能やHSDPAによる高速通信に対応した「F905i」をベースに、法人企業での利用に対応するための機能追加と機能削除を行ったモデル。販売は全国のドコモ法人営業部門が行い、ショップなどでは販売しない。

 最大の特徴は「遠隔カスタマイズサービス」として、電話帳や発着信履歴、メール、データBOX、スケジュール、画面メモなどを専用のWebサイトから遠隔操作で初期化可能にする機能を搭載した点。さらに業務外利用防止や情報漏えいリスク低減のため、管理者がカメラや電話帳、赤外線通信、ロックなどの機能のオン/オフを遠隔で設定できる機能も用意した。遠隔カスタマイズサービスは、初期費用は無料だが、利用回線数および利用条件に応じた月額料金がかかる。

 このほか外部メモリーやおサイフケータイ、USB経由でのデータ通信機能は利用できなくなっているほか、ワンセグ、ミュージックプレーヤーは搭載しておらず、プリインストールのiアプリも「FOMA通信環境確認アプリ」のみという構成になっている。業務利用が前提なので、2in1やiCお引っ越しサービスにも非対応。着うたフル、うた・ホーダイ、Music&Videoチャンネル、Windows Media Video再生機能、音楽再生履歴、地図アプリ、しゃべて翻訳アプリなども搭載していない。

機種名 F905iBiz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×108×21ミリ
重さ 約135グラム
連続通話時間 約190分(テレビ電話:約110分)、約200分(GSM)
連続待受時間 約505時間(静止時)、約300時間(GSM静止時)
メインディスプレイ 3.2インチワイドVGA(480×864ピクセル)1677万色スーパーファインIPS液晶
サブディスプレイ 0.65インチ(96×30)モノクロFSTN
アウトカメラ AF付き有効320万画素CMOS
インカメラ 有効32万画素CMOS
外部メモリ 非対応
カラー ブラック
主な機能 HSDPA、GPS、直感ゲーム、メガゲーム、iチャネル、緊急速報「エリアメール」、拡大もじ、指紋認証、フルブラウザ、FOMAプラスエリア、プッシュトーク、電話帳お預かりサービス、デコメ絵文字、Flash Lite 3、着もじ、きせかえツール、ケータイお探しサービス、おまかせロック、ドキュメントビューア、国際ローミング(3G/GSM)ほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう