ニュース
» 2008年02月15日 22時45分 UPDATE

ケータイでSecond Lifeを――アクロディアとSUNが提携

アクロディアとSUNが、Second Lifeのモバイル向け事業の展開で業務提携すると発表。両社の技術やノウハウを生かし、Second Lifeの携帯向けサービスについて3キャリアの公式サイト化を目指す。

[ITmedia]

 アクロディアとSUNは2月15日、Second Lifeのモバイル向け事業の展開について業務提携することで合意した。アクロディアは1月31日にSUNの1億円の増資引き受けを行い、2月15日付けでSUNとの業務提携を発表した。

 今回の提携により両社は技術面や営業面の強みを生かし、世界初となるSecond Lifeの携帯サービスや動画ストリーミングサービスを実現するシステムを国内外に提供することを目指す。

 技術面ではSUNが提供している携帯電話端末専用のSecond Lifeプラットフォーム構築技術と、アクロディアが提供するユーザーインタフェース技術「VIVID UI」や3Dアニメーション効果をシステムに最適化するために有効なプラットフォーム「X-FORGE」をベースに、携帯電話からの利用に最適化したSecond Lifeのユーザーインタフェースやプラットフォームを開発する。

 営業面では、両社がこれまでに培ったノウハウを生かし、日本国内の携帯3キャリアにおけるSecond Lifeの携帯向けサービスと動画ストリーミングサービスの公式サイト化を目指す。また、全世界の携帯キャリアに向けた展開を組織的に行うことで、両サービスを一般ユーザーにとって身近なものにするべく、共同でマーケティング活動を展開するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.