ニュース
» 2008年02月18日 15時15分 UPDATE

KDDI、ベトナムでの国際データローミングサービスを開始

KDDIは、ベトナムでの国際データローミングサービスを2月19日から開始する。対応端末は、三洋電機製の「A5527SA」「A5514SA」「A5505SA」。

[平賀洋一,ITmedia]
photo ベトナムでのデータローミングサービスエリア

 KDDIは2月19日より、ベトナムでのデータローミングサービスを開始する。対象機種は、三洋電機製の「GLOBAL PASSPORT」(グローバルパスポート)対応端末「A5527SA」「A5514SA」「A5505SA」。

 国際データローミングサービスを利用するには、渡航前に対応機種へのPRL(ローミングエリア情報)を最新のものに更新するだけでいい。事前の申し込み手続きなどは不要で、ベトナムにおける音声通話サービスに加え、Eメール送受信やWebアクセスを利用できる。

 料金はEメール送受信とEZwebが1.5円/パケット(免税)、Cメール受信は無料。なお、無料通話プランの無料通話の対象にはならず、パケット割などのパケット通信料割引サービスの対象にもならない。

 auの国際データローミングサービスを利用できるのは、今回のベトナムのほか、米国、ハワイ、中国、韓国、タイ、台湾、カナダ、グアム、サイパン、インド、インドネシア、イスラエルとあわせて13の国と地域になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.