ニュース
» 2008年02月19日 15時59分 UPDATE

ドコモの「バリュープラン」、契約数が300万を突破

NTTドコモは2月19日、905iシリーズ以降の端末を購入する際に選べる購入方法「バリューコース」の料金プラン、「バリュープラン」の契約数が300万契約を突破したことを明らかにした。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモは2月19日、全国の「バリュープラン」の契約数が2月15日に300万契約を突破したと発表した。バリュープランは、905iシリーズ以降に発売した機種を購入する際に選べる2つの支払い方法のうち、「バリューコース」を選んだユーザーのみが契約できる料金プラン。つまり、新規契約や機種変更の際にバリューコースを選択した回線が300万契約を超えたことになる。

 ドコモは905iシリーズ以降の機種を購入する際に、端末の代金を分離し、従来のプランより月額基本料金が1680円安くなる「バリューコース」と、2年間同一機種を利用することを約束し、端末購入代金を1万5750円割り引く「ベーシックコース」のどちらかが選べるようにしている。ただ、バリューコースの方が、端末の購入代金を分割払いで毎月支払うことが可能で、割安感があることから、ドコモ自身もバリューコースを前面に押し出して販売を行っている。

 新しい購入方法が選択できるのは、905iシリーズ以降に発売した機種に限られるが、2007年11月26日の提供開始以来、約12週間で300万契約を獲得した。905iシリーズ以降の機種を購入したユーザーのうち、9割以上がバリューコースを選んでいるといい、順調に契約数を伸ばしている。

バリュープラン累計契約数
日付 契約数
2007年11月26日 提供開始
2007年12月5日 50万契約を突破
2007年12月16日 100万契約を突破
2008年1月15日 200万契約を突破
2008年2月15日 300万契約を突破

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう