ニュース
» 2008年02月21日 14時30分 UPDATE

au携帯、家族への国内通話24時間無料に──「家族割+誰でも割」併用で

「家族割+誰でも割」の併用で、au携帯の家族間国内通話が24時間無料になる。開始は3月1日から。

[岩城俊介,ITmedia]
  現在 改定後
家族への通話料割り引き率 30% 無料
(全額割り引き)
家族へのテレビ電話
通話料割り引き率
30% 60%
対象 発信者:「家族割」、かつ「誰でも割」または「スマイルハート割引」を契約しているユーザー
着信者:発信者と同一の「家族割」契約のユーザー
※Eメール通信料、EZアプリ通信料、海外でのグローバルパスポート/グローバルエキスパート通話料や通信料、Hello Messenger通話料や通信料、CDMAぷりペイドカードによる通話料は割引対象外
※「シンプルプランS/L」のユーザーも上記の適用条件を満たす場合は対象。ただし、基本使用料の割り引きは適用されない

 KDDIは2月21日、au携帯向けの割り引きサービス「家族割」と「誰でも割」(あるいは「スマイルハート割引」)を併用して契約するユーザーを対象に、3月1日から家族間の国内通話を無料にすると発表した。

 以前から“家族割”と“誰でも割”を組み合わせることで、加入1年目から基本使用料を割り引きするとともに、家族間の通話料割り引きやCメール送信料を無料にする特典を設けていたが、3月1日から家族への国内通話を24時間無料に、テレビ電話通話料の割り引き率も30%(スマイルハート割引の場合は50%)から60%に拡大する。家族間の24時間国内通話無料は、ソフトバンクモバイルも「ホワイト家族24」(2007年5月開始)として展開している。

 また法人ユーザーも、「法人割」と「誰でも割」を併用することにより、同一法人割契約の社員間通話が24時間無料、テレビ電話通話料が60%割り引きになる。


photo 利用イメージ

 なお「家族への国内通話24時間無料」は、「家族割」かつ「誰でも割」または「スマイルハート割引」の併用加入が条件。例えば、11年目以降の「家族割+年割」長期加入ユーザーは、基本料割り引き率が“家族割+誰でも割”併用時と実質同等の50%になるが、今回は対象にならない。ただ、KDDI広報部によると「今後、対象を広げるなどの、(長期ユーザー向け施策を行う)可能性はゼロではない」としている。

関連キーワード

無料 | 誰でも割 | au | KDDI | ホワイト家族24


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.