ニュース
» 2008年02月22日 14時35分 UPDATE

KDDI、充電と通信が可能な「USB充電ケーブル01」と海外対応「共通ACアダプタ02」を発売

KDDIは2月下旬から、au携帯電話用の周辺機器として、「USB充電ケーブル01」を発売する。また3月下旬から海外での利用も可能な「共通ACアダプタ02」の販売も開始する。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは2月22日、au携帯電話のオプション周辺機器として、「USB充電ケーブル01」と「共通ACアダプタ02」を発売すると発表した。USB充電ケーブル01は2月下旬から、共通ACアダプタ02は3月下旬から順次販売を開始する。いずれのオプションも全国のau携帯電話取扱店で購入できる。

 USB充電ケーブル01は、ミツミ電機製のケーブル。PCとau端末を接続し、データの送受信に利用できるほか、充電機能も合わせ持つ。従来提供していた「USBケーブルWIN」「USBケーブルC」などは、データ通信専用のケーブルだったため、端末の充電はできなかった。KDDIではUSB充電ケーブル01発売の理由を「『LISMO』の普及に伴い、一般のお客様の間でもau携帯電話とPCを接続する機会が増加しているため」と説明している。

 また共通ACアダプタ02は、GSMに対応したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のグローバルパスポート対応端末「W62S」の発売に合わせて投入するもの。これまでのグローバルパスポート対応端末には充電器を同梱していたが、W62Sでは充電器を同梱しないことから、AC100〜240ボルト、50/60Hzに対応した海外でも使用可能な充電器を新たに提供する。

PhotoPhoto 「USB充電ケーブル01」(左)と「共通ACアダプタ02」(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.