ニュース
» 2008年02月25日 19時19分 UPDATE

ドコモ、海外端末のレンタル料を値上げ

ドコモは、同社が提供する国際ローミングサービス「WORLD WING」向けのレンタル端末を「N705i」に変更するとともに、レンタル料金を改定。レンタル料とレンタル補償サービス料の一部を値上げする。

[ITmedia]

 NTTドコモは6月1日から、同社が提供する国際ローミングサービス「WORLD WING」向けのレンタル端末を「N705i」(amadana white)に変更するとともに、レンタル料金を改定すると発表した。

Photo 3G/GSMの国際ローミングに対応する「N705i」。レンタル端末として用意されるのはamadana white

 これまでWORLD WING用のレンタル端末としては、N900iGなどが用意されていたが、端末の劣化が見られることから「N705i」に変更する。また、端末の切り替えで調達コストが上がることや、サービスの受付や端末の発送にかかるコストなどを鑑み、レンタル料とレンタル補償サービス料の一部を値上げする。

 6月1日からは、ドコモショップやiモード/PC経由で事前予約した場合のレンタル料が、従来の105円/日から315円/日になる。また、レンタル端末が海外渡航中に紛失や盗難にあった場合などに、賠償金の半額相当の支払いを免除する「レンタル補償サービス」の加入料も、従来の105円/日から210円/日に値上げする(ドコモワールドカウンターハワイで申し込んだ場合は200円/日)。

関連キーワード

N705i | amadana | NTTドコモ | 国際ローミング


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.