速報
» 2008年02月25日 21時54分 UPDATE

PCC、IP-PBX「IP-DigaportIIシリーズ」の対応機種に「E02SA」を追加

[ITmedia]

 パナソニック コミュニケーションズ(PCC)は2月25日、IP-PBX「IP-DigaportIIシリーズ」を3月3日に発売すると発表した。

 従来から対応しているNTTドコモの無線LAN対応FOMAに加え、新たにKDDIの無線LAN対応端末「E02SA」を活用した内線ソリューションにも対応する。また、多機能電話機の従来製品に加え、子機に12個のファンクションボタンを搭載したカールコードレス電話機を対応機種に追加した。NTTコミュニケーションズのIP電話サービスOCN .Phone Directにも対応し、通信コストの削減が可能だという。

 本体希望小売価格は、8回線ISDNユニット、IP外線ユニット8ch、SIP内線ユニット8ch、24ボタンデジタル多機能電話48台のセットが364万4300円。無線LANコントローラやアクセスポイント、無線LAN対応携帯電話のコスト、設置工事費は別途必要となる。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう