ニュース
» 2008年02月26日 15時58分 UPDATE

郵便局がソフトバンクケータイ5万台を導入

郵便局は、職員の業務用端末としてソフトバンクモバイルの携帯電話を5万台導入する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは2月26日、旧日本郵政公社から郵便局事業などを継承した「郵便局株式会社」に携帯電話端末5万台を納入すると発表した。

 郵便局では、局内外のコミュニケーションの円滑化や屋外などでの業務システム利用において、携帯電話の活用を推進する。ソフトバンクモバイルは、端末を順次納入するとともに端末の紛失や盗難などセキュリティ対策サービスも提供。24時間体制でサポートするという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう