ニュース
» 2008年02月28日 16時42分 UPDATE

ソフトバンク、回線数の上限がない「ホワイト法人24+」を導入

ソフトバンクモバイルは2月27日、社員間通話を24時間無料にする「ホワイト法人24」の新メニューとして、1回線あたり月額924円を上乗せすることで回線数の上限をなくす「ホワイト法人24+」を追加すると発表した。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは2月27日、同一名義の法人契約回線のうち、最大10回線を1つのグループとし、グループ間の通話を24時間無料にする「ホワイト法人24」の新メニューとして、1グループの回線数の上限を無制限とする「ホワイト法人24+」を追加すると発表した。6月1日から提供を開始する。

 ホワイト法人24は、3月1日から提供予定の法人向け料金プラン。同一の法人名義で「ホワイトプラン」を契約した携帯電話をグループとして申し込むと、グループ内の通話料金が終日無料になるサービスだが、1グループにできるのは最大10回線までとなっている。請求書を分けることで、同一法人内で複数のグループが設定できるとはいえ、規模の大きな企業などでは部署ごとに分ける必要があるなど、使い勝手の改善を望む声もあった。

 そこでホワイト法人24+では、1回線あたり月額924円の追加を求めることで、1グループに11回線以上の回線をまとめることを可能にした。グループ化できる回線数に上限はない。なお、月額924円の追加料金は11回線目以降にかかるのではなく、全回線が対象になるため、11回線をグループ化する場合と10回線をグループ化する場合では、月額利用料に大きな差が出る。10回線の場合はホワイトプランの980円×10回線で9800円になるが、11回線の場合は(980円+924円)×11回線となり、総額は2万944円となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう