ニュース
» 2008年03月03日 22時30分 UPDATE

ディズニー・モバイル、サービス開始──「DM001SH」の実質負担額は2万8320円から

ウォルト・ディズニー・ジャパンの携帯電話サービス「ディズニー・モバイル」のサービスが3月1日から始まった。シャープ製の専用端末「DM001SH」の価格は、新スーパーボーナスの24回払いで実質2万8320円からとなっている。

[園部修,ITmedia]
Photo (C)Disney
シャープ製のディズニー・モバイル専用端末「DM001SH」。ボディカラーはShiny Silver、Glitter Gold、Sparkle Pinkの3色を用意

 ウォルト・ディズニー・ジャパンとソフトバンクモバイルが協業してサービスを提供する「ディズニー・モバイル」が3月1日から始まった。端末はソフトバンクショップや大手量販店、ソフトバンクオンラインショップなどで販売しており、契約もソフトバンクショップ店頭やオンラインショップで行う。都内の量販店店頭では、ソフトバンクモバイルの販売コーナーの一角にディズニー・モバイル専用の棚を設け、CM映像などを流して来店者にアピールしている。

 シャープ製のディズニー・モバイル専用端末「DM001SH」の価格は、新スーパーボーナスの一括払いの場合で8万1120円(ITmedia調べ)。24回払いを選んだ場合、月々の支払価格は3380円、12回払いの場合は6760円となる。なお新スーパーボーナス特別割引は月々2200円なので、一括払いと24回払いの場合は実質負担額が2万8320円、12回払いの場合は実質負担額が5万4720円となる(月々の利用料が2200円を超える場合)。なお、オンラインショップでは新スーパーボーナスに加入せずに端末を購入することはできないが、店舗などでは新スーパーボーナスを利用せず端末を購入することも可能だ。

※初出時に「新スーパーボーナスを利用せずに端末を購入することはできない」と記載していましたが、誤りでした。お詫びして訂正いたします。

 ディズニー・モバイルは、自社ユーザーへの特典として、「disney.ne.jp」ドメインのメールアドレスを提供するほか、現在ソフトバンクモバイル向けに用意している23のディズニー公式サイトを、追加料金なしで利用できるようにしている。ポータルサイトもYahoo!と協力し、独自のものを用意した。

 なおディズニー・モバイルはソフトバンクモバイルのサービスをほぼそのまま利用することになるとはいえ、契約の主体はウォルト・ディズニー・ジャパンとなるので、契約は新規のみとなっている。ソフトバンクモバイルから乗り換える場合でも機種変更扱いにはならず、番号ポータビリティ(MNP)を利用して転入することになる。

 料金プランは「ホワイトプラン(D)」のみのシンプルな体系だ。ソフトバンクモバイルの「ホワイトプラン」と同様、ディズニー・モバイル間とソフトバンクモバイル間の通話は1時から21時まで無料、メールも無料で利用可能。また「Wホワイト(D)」「ホワイト家族24(D)」「パケットし放題(D)」といったオプションも提供する。ホワイト家族24ではディズニー・モバイルとソフトバンクモバイルの回線を合わせて10回線まで登録できる。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.