レビュー
» 2008年03月04日 20時55分 UPDATE

「W61K」の“ここ”が知りたい(1):スケジュールやアドレス帳を待受画面に登録できるか――「W61K」

京セラ製の「W61K」は幅47ミリとスリムなスタンダード端末。今回は、2タッチ入力の有無やダイヤルキーの光り方、京セラ伝統の「ペタメモ」機能の仕様についてチェックした。

[平賀洋一,ITmedia]
photophoto 幅47ミリとスリムな京セラ製WIN端末「W61K」。本体カラーはセレニティピンク、グリマーホワイト、バーニッシュブラックという3色のバリエーション展開

質問:ストラップホールはどこにあるのか

 「W61K」のストラップホールは、ダイヤルキー側ボディの左上にある。左側面から底面に通るように空いている。そのほか左側面には平形イヤフォン端子がある。端子カバーはスライド型で開け閉めしやすく、イヤフォン接続時もスッキリと使うことができる。

photo 「W61K」のストラップホール。平形ヘッドフォン端子はスライド型

質問:ダイヤルキーの光り方は

 W61Kのダイヤルキーは、キートップの数字や文字が淡いオレンジ色に光る。さらに、フレームレスキーのすき間8カ所が、オレンジのドット状に光る演出もある。

photo 「W61K」のダイヤルキー。キートップは淡いオレンジに、キーのすき間はオレンジ色のドット状に光る

質問:2タッチ(ポケベル)入力は可能か

 W61Kは2タッチ(ポケベル)入力に対応している。なお日本語入力システムはAdvanced Wnn V2 Ex Proを採用している。

photo 「W61K」は2タッチ(ポケベル)入力が可能

質問:スケジュールやブックマークを待受画面に登録できるか

 W61Kには、待受画面にスケジュールやメール、ブックマークなどのショートカットアイコンを登録できる「ペタメモ」機能が備わっている。このペタメモ機能は京セラ製のau端末ではおなじみのものだ。

 W61Kのペタメモは最大9つまで登録できる。9つまで登録しても1画面内に表示され、スクロールや画面切り替えには対応していない。ペタメモが増えればその分、待受画面が覆われてくる仕様だ。待受時に上下キーを入力すると、ペタメモを選ぶことができる。

 登録できる内容はスケジュールやメール、ブックマーク、アドレス帳などのデータだけでなく、電卓やカメラ、PCサイトビューアーなどの機能を呼び出すことができる。

 ペタメモには個別にメモ(名前)とアイコンを指定することができ、表示方法もアイコンだけと、アイコン+名前という2つを選択できる。表示方法や登録位置は、ペタメモ登録後でも随時切り替え可能だ。

photophotophoto 「W61K」のペタメモ機能。データや機能のショートカットを9つ登録できる。表示方法はアイコンのみと、アイコン+メモ(名前)の2つから選択

photophotophoto 設定できる項目(右、中)と、アイコンの種類(左)

photophoto ペタメモは9つまで登録できる。それ以上登録しようとすると警告がでる(左)。位置や表示方法は登録後でも変更可能だ(右)

関連キーワード

W61K | 京セラ | au | KDDI | ショートカット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう