ニュース
» 2008年03月05日 14時33分 UPDATE

三洋電機製KCP+端末「W54SA」、3月6日から順次販売を再開

KDDIは3月5日、すでに販売を再開している沖縄、北海道、北陸以外の地域で「W54SA」の販売を再開する日程を明らかにした。3月6日以降、順次全国で販売を開始する。

[園部修,ITmedia]
Photo 三洋電機製の「W54SA」。ボディカラーは山吹、黒紅梅、白雪

 KDDIは3月5日、不具合が発生して販売を中止していた三洋電機製のKCP+端末「W54SA」の販売再開日を発表した。

 W54SAは、発売後に複数の不具合が判明し、販売を一時中断。沖縄エリアでは2月25日から、北海道、北陸エリアでは3月1日から販売が再開されていたが、その他の地域での販売再開日は明らかにされていなかった。

 販売が再開されるのは、中国、九州エリアが3月6日、関西、四国エリアが3月7日、東北、関東、中部エリアは3月8日。

日程 エリア
3月6日 中国、九州エリア
3月7日 関西、四国エリア
3月8日 東北、関東、中部エリア

 三洋電機初のKCP+端末W54SAは、スライドボディに3インチのワイドVGA(480×800ピクセル)ディスプレイを搭載するハイエンド端末。EV-DO Rev.Aに対応し、AF付きの318万画素カメラ、BluetoothやEZ FeliCa、ワンセグ、デジタルラジオ、PCサイトビューアーなど豊富な機能を備えている。ただ、KCP+プラットフォームの開発の遅れに加え、相次いで設定ミスや不具合が判明し、一度出荷を開始したものの販売中止に追い込まれた。

 これまでの経緯は以下のとおり。

日付 事象
2月7日 北海道、東北、沖縄エリアで販売開始
2月8日 四国エリアで販売開始
一部のEZアプリが起動できない不具合が判明し販売停止
2月13日 W56T、W54S、W54SAのソフトウェア更新を実施
2月14日 W54SAの不具合解消方法を発表2月15日からの販売再開をアナウンス
2月15日 テレビ電話の着信ができない不具合が判明し販売再開を延期
2月25日 沖縄エリアで販売再開
2月27日 再度W56T、W54S、W54SAのソフトウェア更新を実施
3月1日 北海道、北陸エリアで販売再開
3月6日 その他の地域でも順次販売再開
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


関連キーワード

W54SA | 不具合 | KDDI | KCP+ | 三洋電機 | EV-DO Rev.A


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.