ニュース
» 2008年03月05日 15時35分 UPDATE

「BUCK-TICK」プロデュースのfanfun. 815Tコラボケータイ、3月8日発売

ソフトバンクは3月8日、ロックバンド「BUCK-TICK」とコラボレーションしたfanfun. 815Tベースの携帯電話「BUCK-TICKモデル」を発売する。BUCK-TICKオリジナルの着せ替えパネルやストラップが付属する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「BUCK-TICKモデル」

 ソフトバンクモバイルは3月5日、「fanfun. 815T」のコラボレーションモデル「BUCK-TICK モデル」を3月8日から販売開始すると発表した。

 BUCK-TICKモデルには、BUCK-TICKプロデュース・デザインのコーディネートパネルやインナーシートがそれぞれ3枚同梱されるほか、ブラックを基調としたBUCK-TICKオリジナルストラップを同梱する。

 東芝製のfanfun. 815Tは、背面パネルや端末インタフェース、ダイヤルキー面やディスプレイ面などの内面デザインをフルカスタマイズできる端末。“キャラケー”としてキャラクターやアーティスト、ファッションブランドとのコラボレーションモデルを多数用意しており、コラボモデルはBUCK-TICKモデルが19種類目となる。

photophoto カスタマイズされた「BUCK-TICK モデル」の端末内面(左)、プリセットされたデコレーション用素材(右)
photo 付属のオリジナルストラップ

BUCK-TICK

photo

ボーカルの櫻井敦司、ギターの今井寿、星野英彦、ベースの樋口豊、ドラムのヤガミ・トールからなる5人組のロックバンド。1987年にメジャーデビューをし、圧倒的なインパクトで日本のロック界に多大な影響を与えた。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう