ニュース
» 2008年03月05日 18時11分 UPDATE

ホークスだけじゃない:fanfun. 815Tベースの“タイガースケータイ”がモバイルファクトリーから登場

モバイルファクトリーが、阪神タイガースとコラボレートし、「fanfun. 815T」ベースの阪神タイガースケータイの先行申し込みを受け付けている。

[ITmedia]
Photo (C)HANSHIN Tigers. All rights reserved.
モバイルファクトリーが企画した「阪神タイガースケータイ」

 モバイルファクトリーが3月5日から、コラボレーションケータイの企画・販売を行っているWebサイト「コラボルタ」にて、阪神タイガースとのコラボレーションで生まれた“タイガースケータイ”の先行申し込み受け付けを開始した。希望小売価格は9万720円(新スーパーボーナスによる、月々3780円の24回払い)。

 タイガースケータイは、ソフトバンクモバイルの東芝製きせかえ端末「fanfun. 815T」をベースに、オリジナルのパネルとインナーシート4枚をセットにしたもの。さらに先行申し込みをしたユーザーには、阪神タイガースのユニフォームを着たディズニーマスコットキーチェーン1点、オリジナル簡易充電器、多目的ストラップといった特典も用意する。

 販売台数は1000台限定で、購入は先着順。発売は3月下旬を予定している。新規契約、機種変更のいずれでも購入でき、料金プランはホワイトプラン(月額980円)限定。さらに、Wホワイト(月額980円)、S!ベーシックパック(月額315円)、パケットし放題(月額1029〜4410円)、あんしん保証パック(月額498円)、基本オプションパック(月額498円)の契約が必須となる(安心保証パックは最大1カ月無料、基本オプションパックは最大2カ月無料、プランは契約後に変更可能)。

 なお同社は、タイガースケータイのほかにも、東京ヤクルトスワローズケータイやPINK PANTHERケータイ、CECIL Mc Beeケータイ、Tweetyケータイといったさまざまなコラボモデルを企画している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.