ニュース
» 2008年03月06日 14時57分 UPDATE

KDDI、電子ペーパー搭載の「W61H」とキルティングデザインの「W61PT」を発売

KDDIは、背面パネルに電子ペーパーを搭載した日立製作所製端末「W61H」と、キルティングデザイン採用のPantech&Curitel製端末「W61PT」を発売した。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは3月6日、日立製作所製の「W61H」とPantech&Curitel製の「W61PT」を、同日から順次発売すると発表した。エリア別の販売開始日は以下の通り。

「W61H」「W61PT」のエリア別の発売日
地域 北海道 東北 北陸 関東 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
W61H 3月14日 3月15日 3月11日 3月20日 3月15日 3月14日 3月15日 3月6日
W61PT 3月8日 3月12日 3月11日 3月8日

os_w61h-001.jpgsi_w61pt-02.jpg 「W61H」(左)と「W61PT」(右)

 W61Hは、約2.7インチの電子ペーパーディスプレイを背面パネルに搭載し、パネルの模様が変化するというユニークな端末。回転2軸型ボディには、メインディスプレイとして約2.8インチのIPS液晶を採用した。解像度はワイドQVGA(240×400ピクセル)だ。ワンセグには、日立製作所の“Wooo”ブランドで使われている技術をベースにした「Picture Master for Mobile」が用いられている。ワンセグ用アンテナは外観デザインを損なわない内蔵式となっている。カメラは有効約197万画素で、外部メモリはmicroSDが利用可能だ。

機種名 W61H
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×107×16.9ミリ(最厚部19.8ミリ)
重さ 約137グラム
連続通話時間 約250分
連続待受時間 約340時間
カメラ 有効約197万画素
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 約2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)IPS液晶
サブディスプレイ 約2.7インチ 電子ペーパー
主な機能 LISMOビデオクリップ、ワンセグ、災害時ナビ、EZ FeliCa、EZケータイアレンジ、PCサイトビューアー、赤外線通信、オープンアプリプレーヤー、au Smart Sports「Run&Walk」(要アプリダウンロード) ほか
ボディカラー クリスタルホワイト、リキッドグリーン、グラファイトブラック

 W61PTは、Pantech&Curitel初のWIN端末となるスライドケータイ。最薄部14.2ミリとスリムなボディに、ディスプレイとして2.4インチ QVGA液晶を搭載した。ダイヤ型の十字キーとメニューキーなど、キルティング調に加工されたデザインが特徴。

 カメラはAF付き197万画素CMOSで、特殊撮影機能が充実している。そのほか、LISMO、着うたフル、EZ・FM、EZナビウォーク、PCサイトビューアー、赤外線通信(IrSimple)に対応。auの新サービス「au Smart Sports『Run&Walk』」と「カメラでケンサク!ERサーチ」も、アプリをダウンロードすることで利用できる。

 W61PTの主な仕様は以下の通り。

機種名 W61PT
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×105×14.2ミリ
重さ 約112グラム
連続通話時間 約220分
連続待受時間 約300時間
アウトカメラ 有効約197万画素AF
外部メモリ microSD(別売り/最大2Gバイト)
メインディスプレイ 約2.4インチQVGA(240×320ピクセル)液晶
サブディスプレイ
主な対応サービス・機能 EZ・FM、PCサイトビューアー、オープンアプリプレイヤー、赤外線通信(IrSimple) ほか
ボディカラー ノーブルホワイト、エレガントピンク、ミッドナイトブラック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.