ニュース
» 2008年03月11日 16時29分 UPDATE

ドコモ、年配ユーザーにも使いやすいシャープ製端末「SH705iII」を開発

NTTドコモは3月11日、音声の聞き取りやすさや画面の文字の見やすさなどに配慮したシャープ製端末「SH705iII」を発表した。4月に発売を予定している。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモは3月11日、通話の音声の聞き取りやすさや、ディスプレイや文字の見やすさに配慮したシャープ製端末「SH705iII」を発表した。雑踏の中で携帯電話をよく使うユーザーや、大きな文字でメニューやメールを見たいというニーズに応える端末で、若年層から高齢層まで、幅広いユーザーをターゲットとする。

 SH705iIIは、2008年春モデルとして発表された「SH705i」をベースに開発された折りたたみ型の端末。周囲の雑音を抑えるノイズリダクション機能や、声を強調するエンハンス機能、側音低減によるエコーキャンセル機能など、通話の聞き取りやすさにこだわった「トリプルくっきりトーク」を搭載するほか、メールやiモードの文字サイズを見やすい24ドットに初期設定し、トップメニュー画面も見やすさに配慮したものを用意した。

 ボディは幅48ミリ、厚さ16.1ミリとコンパクトで、2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)のモバイルASV液晶を採用。ワンセグに対応しているので、テレビ放送も楽しめる。このほか3.2MピクセルのAF付きカメラや名刺リーダー、カメラを利用して文字などを拡大表示できる「カメラルーペ」も搭載している。

 

PhotoPhoto 左がPrime Black、右がPrime White
Photo ワンセグにも対応。本体を横向きにしてワイドQVGA画面に全画面表示して視聴できる
機種名 SH705iII
サイズ(幅×高さ×厚さ) 48×106×16.1ミリ
重さ 約106グラム
連続通話時間 約175分(テレビ電話:約120分)
連続待受時間 約580時間(静止時)
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 約2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)、26万2144色モバイルASV液晶
サブディスプレイ 0.8インチ(39×96ピクセル)有機EL 1色
ボディカラー Prime Black、Prime White
主な機能 ワンセグ、着うたフル、うた・ホーダイ、国際ローミング(3G)、iチャネル、メガゲーム、直感ゲーム ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


関連キーワード

SH705iIISH704i | 705iシリーズ | シャープ | SH705i


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう