ニュース
» 2008年03月11日 23時59分 UPDATE

ドコモの「バリュープラン」が400万契約を突破

NTTドコモは3月11日、新端末販売方式「バリュープラン」の契約数が400万を超えたことを明らかにした。提供から約15週間での達成となった。

[ITmedia]

 NTTドコモは3月11日、905iシリーズ以降の新端末を購入する際に適用される新販売方式「バリューコース」用の料金プラン、「バリュープラン」の契約数が、3月8日に400万を突破したと発表した。提供開始から約15週間が経過しているが、1カ月弱で100万ずつ契約数を増やしている。

 バリュープランは11月26日から提供を開始した新販売方式の料金プラン。新販売方式では、端末を店頭販売価格で購入するかわりに、月額基本使用料(各種割引適用前)を1680円安くするバリュープランを選択できるバリューコースか、2年間の継続利用を条件に、端末価格を店頭販売価格から1万5750円割り引く「ベーシック購入サポート」を受けられる「ベーシックコース」のいずれかが選べる。

 バリューコースでは、一括払いに加えて分割払いも選べ、頭金のみを店頭で支払、残りは月々の利用料と一緒に12回もしくは24回で支払うことが可能で、ドコモもバリューコースを中心に販売を行っているため、905iシリーズ以降の機種を購入したユーザーのうち、9割以上がバリューコースを選んでいる。

バリュープラン累計契約数
日付 契約数
2007年11月26日 提供開始
2007年12月5日 50万契約を突破
2007年12月16日 100万契約を突破
2008年1月15日 200万契約を突破
2008年2月15日 300万契約を突破
2008年3月8日 400万契約を突破

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう