ニュース
» 2008年03月12日 09時10分 UPDATE

炊けたら“メロディ”でお知らせ――muPass対応のケータイ連携炊飯器「極め炊き」

ご飯が炊けたらメロディでお知らせ――。象印マホービンが「muPass」対応の炊飯器を発売する。約7000曲の中から選んだ炊飯の開始、完了、予約セット時のお知らせ音を、携帯電話の赤外線経由で炊飯器に転送できる。

[ITmedia]
Photo muPass対応のケータイ連携炊飯器「極め炊き」

 象印マホービンは3月11日、サミーネットワークスが開発した「muPass」を搭載する小容量タイプの真空内釜圧力IH炊飯ジャー「極め炊き(NP-RS05)」を、5月1日に発売すると発表した。希望小売価格は6万900円。

 muPassは携帯電話の赤外線通信機能を使用して、他の機器へデータを転送するシステム。極め炊きはmuPassを利用して、炊飯の開始、完了、予約セット時のお知らせ音を約7000曲の中から選んで、好きなメロディーに書き換えることが可能。気分や季節に合わせてさまざまなメロディを利用できる。

image レシピ画面

 muPassの象印メニューコーナーからは、お気に入りメニューの炊飯レシピなどを登録できる。携帯電話の画面にレシピが表示され、操作手順を炊飯ジャーが音声で案内する機能も装備した。ほかにも携帯電話から保温温度をやや高めに設定することもできる。

関連キーワード

炊飯器 | 象印マホービン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.