ニュース
» 2008年03月14日 22時54分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月3日〜3月9日):速い、安い、定額──データ通信端末の新規ユーザー獲得争い、熾烈に (1/2)

ウィルコムの音声端末は新機種「WX330K」と「HONEY BEE」の争い、データ通信端末は、イー・モバイルとウィルコムの新規ユーザー獲得合戦が熾烈だ。この状況下で最も売れている端末は何だろうか。

[岩城俊介,ITmedia]

京ぽん5代目「WX330K」登場、HONEY BEEには届かず

2008年3月第2週
PHS販売
ランキング
先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ HONEY BEE
2 9 京セラ WX330K
3 2 東芝 WX320T
4 3 ケーイーエス 9(nine)+(WS009KEP)
5 4 シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
6 5 京セラ WX320K
7 6 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
8 7 セイコーインスツル X PLATE(WX130S)
9 10 ネットインデックス nico+
10 8 京セラ WX320KR
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo HONEY BEE

 前回、発売日前ながら予約販売のみでいきなりランクインした「WX330K」。今回は3月6日に発売された、この“京ぽん5代目”ことWX330Kがどのくらい躍進するか注目していた。

 結果は、残念ながら同じく新機種の「HONEY BEE」に一歩届かず、2位に終わった。HONEY BEEは3月22日に発売したホワイト、ブラック、ピンクに続き、イエローとブルーを3月13日に発売する予定としていたが、HONEY BEEのイメージに特に合うイエローのみ7日に前倒しして発売。この前倒し発売が功を奏し、WX330Kの強烈なスタートダッシュをかわした感じだろうか。

 さて、ウィルコム2008年春の新機種登場はこのWX330Kでほぼ終わりと思っていたら、Advanced/W-ZERO3[es]の新色「ピーチブロッサム」も19日に発売される。ウィルコムの契約者は2008年2月に2万9400の純減となったが、新機種を多く投入した3月は盛り返してくれることに期待したい。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年3月14日現在)は以下の通り。

  • 1位:WX330K
  • 2位:Advanced/W-ZERO3[es]
  • 3位:HONEY BEE
  • 4位:WX320T
  • 5位:WX320K
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.