レビュー
» 2008年03月25日 20時27分 UPDATE

「N705i」ロードテスト第6回:日本語入力の精度や振り分け設定の実力は?――「N705i」のメール機能を試す

ケータイの操作性を考えるうえで外せない項目が「文字入力」だ。amadanaケータイ「N705i」のロードテスト第6回では、文字入力機能の使い勝手やメールの管理機能について調べた。

[田中聡(至楽社),ITmedia]

 「N705i」の文字入力機能は、基本的に「N905i」「N905iμ」の仕様を継承している。日本語入力システムに「MogicEngine2+」を備え、本文エリアに直接入力できるインライン入力にも対応した。

photophoto インライン入力が可能な文字入力画面。変換候補に表れた単語は十字キーを使って選択する。自動カーソル移動には対応していない

 かな入力から英数カナに変換する機能もサポートしており、例えば「かさ」と入力してメールキーで「英数」を選ぶと、「AD」「23」「カサ」などが変換候補に表示される。ここで「23」を選ぶと、「日」「時」「分」などの単位が連携予測されるので、待ち合わせの時間を入力する際などに重宝する。ただし、「2月3日」や「2時3分」など、月日や時間を含む予測は行わない。

 数字の変換時に日時の単位を連携予測する機種は多いが、N705iは「人」「円」「件」「号」「名」「本」「度」「点」などその他の単位も連携予測できるなど、ほかの機種よりも一歩リードしている。

photophotophoto かな入力して「英数」を選ぶと、同じキーで入力できる英数カナ文字が候補に表示される(左、中)。数字を変換すると単位を連携予測する(右)

 さらにN705iは、かな入力から変換した英数カナの単語を学習してくれるのも便利だ。例えば、「ひしく」と打って「英数」キーを押すと「NEC」に変換できるが、その後「ひ」と打つだけで変換候補に「NEC」が表示される。これは、数字やカナも入力した際も同様だ。この英数カナの学習機能はサポートしていない機種は意外と多いので、チェックしておきたい。

photophoto 過去にカナ英数変換した単語は、予測変換の候補に表示される

 もう1つ便利だと感じたのが、予測変換で学習した単語の履歴を個別に削除できる機能だ。変換候補にカーソルを合わせた状態でクリアキーを長押しすると、その単語が変換候補から削除される。誤変換した文字を学習させてしまった場合など、学習履歴すべてをリセットしたくない場合に役立つ機能だ。

photophotophoto 予測候補の画面でクリアキーを長押しすると、選択した単語のみが削除される

 文字入力画面でメールキーを押すと絵文字一覧が表示される。ここでさらにメールキーを押すと、半角記号→全角記号→デコメ絵文字という順に切り替わる。いずれの文字も、画面下部に一覧が表示され、(入力済みの)本文を参照しながら入力できる。決定キーで連続入力できるほか、過去に入力した履歴が一覧の最上段に表示されるため、繰り返し入力が簡単だ。

 絵文字や記号の一覧の表示中にchキーで「全面」を選ぶと、本文エリアが消え、絵文字や記号一覧を画面全体に表示。一度により多くの絵文字や記号を、見比べることができる。

photophotophoto メールキーから絵文字や記号の入力が可能(左、中)。「全面」を選ぶと絵文字や記号一覧が全画面表示される(右)

photophotophotophoto 顔文字の入力は、機能メニューから「顔文字入力」を選ぶか、「かお」と打って「変換」を選んで表示される一覧から入力する(左端、左中)。なお、「はーと」と打って「ハートマークの絵文字」、「めも」と打って「φ(.. )」が予測されるなど、絵文字や顔文字をかなから変換することもできる(右中、右端)。かなから変換した絵文字や顔文字も、英数カナと同じように学習される

メールの自動振り分け機能は?

 N705iのメール自動振り分けは、受信メールと送信メールの両方に対応しており、メールアドレスや題名などを振り分け条件に設定できる。ただし「アドレス帳登録外」は設定できない。迷惑メールや不要なメールを一掃できることを考えると、用意してほしい項目だ。また、振り分け設定前のメールを振り分ける「再振り分け」にも対応していない。

photophotophoto フォルダを新規作成すると、「振り分け条件を設定しますか?」と聞かれ、「YES」を選ぶと振り分け設定ができる(左、中)。設定後、送信BOXにも同じ振り分け条件のフォルダを追加できる(右)

 フォルダの機能メニューからのフォルダロックも可能だ。ロックされたフォルダにはカギのマークが表示され、暗証番号を入力しないとアクセスできない。また、「メール設定」→「BOXロック」から、受信BOX、送信BOX、保存BOXを一括ロックすることもできる。

photophotophotophoto 各フォルダの機能メニューから「フォルダロック」を選択(左端)。ロックされたフォルダにはカギのマークが表れる(左中)。BOXの一括ロックも可能だ(右中、右端)

 NEC端末の文字入力は、N904iからキーアサインが大きく変更され、他メーカーのケータイを使っていた人でも違和感なく操作できるようになった。筆者は普段、ソフトバンクモバイルのシャープ端末を使っているが、句読点の位置、通話キーによる逆送り、「ぁ」「っ」など小さい文字の入力など共通する操作が多く、N705iもほぼ同じ感覚で文字入力が行えた。

 特に、英数カナの入力機能が秀逸で、数字+多彩な単位の変換、英数カナの学習は、一度使うと“あって当たり前”と思えるほど、文字入力には不可欠な機能といえるだろう。全体的に文字入力操作の完成度は高く、不満点は少なかった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.