速報
» 2008年03月25日 21時27分 UPDATE

CLON Lab、次世代ケータイコミュニケーションメディアの実現に向け第三者割当増資を実施

[ITmedia]

 CLON Labは3月25日、アイフリーク、ngi capitalが運用するngiベンチャーコミュニティ・ファンド2号投資事業有限責任組合を割当先とした、第三者割当増資を行ったと発表した。

 CLON Labは、レッド・エンタテインメントのモバイル事業部内で生まれたプロジェクトが独立し、インキュベイトキャピタルパートナーズ、リクルートインキュベーションパートナーズの出資を得て、2007年11月1日に発足した。同社は現在、携帯電話向け対話エージェントサービス「CLON」のリリースに向けた開発および今後のビジネス展開などのサービス強化を行っている。

 今回、同ビジネスを円滑にスタートさせ、利用ユーザーの獲得を目指して経営基盤の安定と人材拡充、および開発力強化を目的として第三者割当増資を実施した。今回の増資による調達額は6000万円。このうち3000万円を新たに資本金として組み入れる。

 同社は4月2日、語感分析と自然発話エンジンを応用した対話エージェントサービスのα版をリリースする予定だ。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう