ニュース
» 2008年03月26日 12時52分 UPDATE

ウィルコム、W-SIMを海外展開──中国で4月発売

ウィルコムは中国網通と共同で中国版W-SIMを開発したと発表。中国内で4月に販売予定とし、海外の市場拡大とともに、将来的な国内端末のラインアップ強化やコスト低廉化、次世代PHSの事業化・普及も目指す。

[岩城俊介,ITmedia]
photo 中国網通との対談の模様 左:ウィルコムの喜久川政樹社長、右:中国網通国家工程実験室の劉克鈞副総経理

 ウィルコムは3月26日、中国網絡通信集団公司の研究組織 中国網通集団ブロードバンド応用国家工程実験室(以下、中国網通)と共同で「W-SIM」の海外インタフェースを開発したと発表した。中国網通は2008年4月以降から順次、同インタフェースに対応した中国版W-SIMを中国で販売する予定。

 W-SIMはアンテナを含めてパッケージ化した切手サイズのPHS通信モジュール。今回の中国版W-SIMの開発は、2007年11月に締結したPHS事業に関する包括的提携の成果の一環として展開する。中国網通はPHSパケット通信の利用促進やPHS事業拡大のための戦略的なツールとして、ウィルコムはW-SIMの海外への市場拡大を図るとともに、将来的に、日本国内向けの端末ラインアップの強化やW-SIM対応ジャケットのコスト低廉化も目指す。

 また、ウィルコムが事業化に取り組む「次世代PHS」に関しても、今回の共同開発を軸に、中国をはじめとする海外PHSの後継システムとしての採用に向けた取り組みの重要な1歩として積極展開していく予定としている。

photo 中国版W-SIM試作機
中国版W-SIM試作機の仕様
製品 中国版W-SIM試作機
本体サイズ(幅×高さ×厚さ) 25.6×42.0×4ミリ
重量 約10グラム
アンテナ 内蔵
制御コマンド 独自ATコマンド
機能 音声通話、データ通信
対応通信方式 4xパケット通信
1xパケット通信
64kPIAFS
32kPIAFS

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.