ニュース
» 2008年04月01日 15時54分 UPDATE

「ホワイト学割」、既存学生ユーザーも加入可能に──4月15日から

ソフトバンクモバイルの学生向け割り引きサービス「ホワイト学割」が、既存の学生ソフトバンクユーザーも加入できるようになる。申し込みは4月15日から。

[岩城俊介,ITmedia]
photo ホワイト学割のテレビCMに出演する学生出演者と「ホワイト学割」をアピールするソフトバンクの孫正義社長(2008年1月)

 ソフトバンクモバイルは4月1日、学生向け割引サービス「ホワイト学割」を既存の学生ユーザーも加入対象にすると発表、4月15日から申し込みを受け付ける。

 ホワイト学割は加入から3年間、ホワイトプランの基本料金を0円に、パケットし放題の料金を0円〜4410円にする学生向けの料金プラン。専用ポータルサイト「コンテンツ学割クラブ」も利用できる。

 開始当初は新規契約者のみの特典だったが、2008年3月31日時点でソフトバンク携帯を使用する学生ユーザーも機種変更(契約変更、買い増し)する際に加入できるようになる。ソフトバンクの孫正義社長は2008年1月のホワイト学割発表時、既存学生ユーザー向けの優遇策も開始することを示唆していた。

 申し込み条件は、

  • 2008年3月31日時点で、ソフトバンク携帯電話サービスに加入済みの学生(契約者または使用者)であること
  • 当社指定の必要書類を提出すること(ホワイト学割対象者本人の来店が必要)
  • 2008年4月15日以降で、ソフトバンク携帯電話の購入をともなう最初の機種変更(契約変更または買い増し)であること
  • 申し込み以前にホワイト学割が適用されていないこと

 の4点。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.