ニュース
» 2008年04月02日 22時48分 UPDATE

発売前の「HT1100」に触れる──ブロガー限定内覧会を4月25日に開催

WindowsケータイFANとhtc Fan Siteが、NTTドコモから発売予定のHTC製Windows Mobile 6端末「HT1100」の内覧会を開催する。参加できるのは事前登録したブロガー限定となるが、思う存分実機に触れる機会が設けられる。

[ITmedia]

 WindowsケータイFANとhtc Fan Siteが、ブロガー限定の「HT1100」内覧会を4月25日に開催する。

Photo HTC製のスマートフォンHT1100。写真はSmart Black。このほかPearl Whiteも用意する

 会場は新宿ファーストウェストの3F会議室。参加費は無料で、申し込み順で先着80人までが参加できる。申し込みの条件は「ブログを運営しているブロガー」であること。ブログを開設していない人は参加できない。受け付け開始は19時からで、19時15分から21時15分まで端末に触れたり、写真を撮ったり、画面をキャプチャしたり、動画を撮影したりと自由に操作できる。

 またこのイベントにはNTTドコモ、HTC Nippon、マイクロソフトも協力しており、ドコモの プロダクト&サービス本部 ユビキタスサービス部の担当者やHTC Nippon HT1100端末企画担当者、htc Fan Siteのkzou氏によるプレゼンテーションも予定されている。

 HT1100は、HTCが開発したWindows Mobile 6 Professional搭載のスマートフォン。ボディはスライドタイプで、タッチパネルをスタイラスや指で操作したり、ダイヤルキーを使って操作したりできる。端末はドコモから2008年春に発売予定で、Windows MobileのToday画面とは異なるオリジナルの待受画面やメニューインタフェース「TouchFLO」を採用し、“携帯電話に近い操作感”を実現しているのが特徴だ。海外では「HTC Touch Dual」という名称で販売されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう