ニュース
» 2008年04月04日 21時10分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月24日〜3月30日):新年度の“データ通信ニーズ”商戦はこれから本格化か (1/2)

ウィルコム端末は「HONEY BEE」と「WX330K」の人気が変わらず高い。新生活向けの携帯春商戦は穏やかになったが、データ通信端末は4月に入り入社や異動などによるニーズが高まる時期に入る。その中で売れている機種は何だろうか。

[岩城俊介,ITmedia]

期待高まる、ウィルコムの新「MID」

2008年3月第5週
PHS販売
ランキング
先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ HONEY BEE
2 2 京セラ WX330K
3 4 ケーイーエス 9(nine)+(WS009KEP)
4 3 東芝 WX320T
5 5 シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
6 6 京セラ WX320K
7 7 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
8 8 セイコーインスツル X PLATE(WX130S)
9 9 ネットインデックス nico+
10 11 ネットインデックス nico.
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo HONEY BEE

 今回のウィルコムの販売ランキングは、予想に反していくつか順位の変動があった。

 首位は「HONEY BEE」。続いて2位に「WX330K」、3位に「9(nine)+」、4位に「WX320T」、5位に「Advanced/W-ZERO3[es]」が入った。

 もちろん、ウィルコムは2008年春の新機種をほぼ発売し終え、ランキングの安定期に入ったので顔ぶれに大きな変化はない。今回は3位の9(nine)+と4位のWX320Tの順位が入れ替わり、10位に「nico.」が入った程度。中位、下位に入る機種の販売数の差はそれほどなく、それぞれが拮抗していると予想される。

 今後のウィルコム新機種で期待したいのは、Atom搭載の「新モバイルインターネットデバイスMID)」だ。4月2日に行われたインテルのAtomプロセッサの発表会に登壇したウィルコムの喜久川社長は「世界最速のタイミングでAtom搭載機を発売する。本当に近々、みなさんにご紹介できると思う」と述べた。さて、発売はいつなのだろうか。このことで、いきなりグッと期待値が高まった人も多いのではないだろうか。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年4月4日現在)は以下の通り。

  • 1位:WX330K
  • 2位:Advanced/W-ZERO3[es]
  • 3位:HONEY BEE
  • 4位:WX320T
  • 5位:WX320K
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう