ニュース
» 2008年04月07日 16時40分 公開

ドコモ、「DoPa」の新規受け付けを9月末に終了

NTTドコモは、第2世代通信方式を採用した「DoPaシングルパケットサービス」の新規申し込み受付を9月30日に終了する。サービスの終了時期は未定。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは4月7日、「DoPaシングルパケットサービス」の新規申し込み受付を9月30日に終了すると発表した。サービス終了日は未定。ユーザーの利用状況などを踏まえ、終了時期を検討するという。

 DoPaは、ムーバと同じ第2世代の通信方式を採用したパケット通信サービス。対応のデータカードや音声端末をPCに接続し、下り最大28.8Kbps/上り最大9.6Kbpsの従量制通信が行えた。また、自動販売機などのテレメタリングシステムやGPSと連携させた車両運行管理、モバイル決済端末といった組み込み用途にも使われている。

 ドコモでは新規申し込み終了の理由を、FOMA(第3世代通信サービス)への経営資源集中のためとしている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


関連キーワード

NTTドコモ | パケット | 組み込み | FOMA | GPS | mova


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう