ニュース
» 2008年04月11日 15時00分 公開

ミラノサローネ2008に「SIM STYLE」を出展──ウィルコム

ウィルコムは、4月16日から20日にミラノで開催される見本市「ミラノサローネ2008」に「SIM STYLE」を出展すると発表した。日本産業デザイン振興会がミラノ市内で開催する企画展「JAPAN DESIGN 2008 -INNOVATION-」に参加する。

[ITmedia]
Photo ウィルコムは「SIM STYLE」をミラノサローネ2008に出展する

 ウィルコムが、4月16日から20日にイタリアのミラノで開催される、インテリアや家具を中心とした各種デザインプロダクトを扱う世界最大規模の見本市「ミラノサローネ2008」に、同社の「SIM STYLE」を出展することを明らかにした。

 すでに概要を発表しているKDDIと同様、日本産業デザイン振興会がミラノ市内で開催する企画展「JAPAN DESIGN 2008 -INNOVATION-」に参加し、“ジャパンデザイン”を象徴する企業15社(アスコット、イトーキ、ウィルコム、貝印、KDDI、三洋電機、シヤチハタ、TOTO、トヨタ自動車、ニコン、NEC、日本ビクター、日立製作所、富士通、リコー)の中の1社として、ワイヤレス通信の新たなステージを開拓した「W-SIM」とそれを活用するSIM STYLEの世界を展示する。

 SIM STYLEは、通信モジュールとなっているW-SIMを1枚購入・契約すれば、外側(ジャケット)の部分はどんなものにでも交換可能という、自由なスタイルが特徴のPHS。ウィルコムは、業種やジャンルの垣根を越えた通信サービスを提供可能なSIM STYLEの魅力を訴求したい考えだ。

関連キーワード

デザイン | ウィルコム | イベント | W-SIM


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう