ニュース
» 2008年04月11日 18時57分 UPDATE

KDDI、2008年3月期の業績予想を修正

KDDIは4月11日、2008年3月期の通期業績予想の修正を発表した。契約数が予想を上回ったことから販売コストが増加し、売上高は当初の予想から160億円増としたが、営業利益が140億円減、経常利益も140億円減とした。

[ITmedia]

 KDDIは4月11日、2008年3月期の連結および個別業績予想値の修正を発表した。

 1月25日に発表した2008年3月期第3四半期の決算では、売上高と営業利益の上方修正を発表し、売上高3兆5800億円、営業利益4140億円、経常利益は4200億円、当期純利益は2200億円と予想していたが、今回売上高が160億円増の3兆5960億円となったのに合わせ、営業利益は140億円減の4000億円、経常利益は同じく140億円減の4060億円、当期純利益は40億円減の2160億円に修正した。

 個別の業績予想についても、売上高が170億円増の3兆4560億円となった一方、営業利益は150億円減の3770億円、経常利益は140億円減の3870億円、当期純利益は40億円減の2160億円へと修正した。

 修正の理由は、2008年3月末のauの累計契約数を3000万契約と予想していたのに対し、実際の契約数は3010万件と10万件ほど上回ったことで、販売コストなどが増加して営業利益や経常利益が減少したため。売上高自体は増えているものの、販売奨励金などが予想より大きくなったようだ。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


関連キーワード

KDDI | 決算 | au | 小野寺正 | 販売奨励金


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.