ニュース
» 2008年04月14日 13時58分 UPDATE

Windows Vista搭載、スライド+チルトスタイルの「WILLCOM D4」を発表

ウィルコムは4月14日、横スライドスタイルのCentrino Atom採用UMPC「WILLCOM D4」を発表した。OSはWindows Vista Home Premium SP1で、Office Personal 2007もプリインストールする。

[ITmedia]

 ウィルコムは4月14日、OSにWindows Vista Home Premium SP1を採用した横スライド+チルトスタイルのウルトラモバイルPC(UMPC)「WILLCOM D4」(WS016SH)を発表した。予約開始は5月下旬、発売は6月中旬の予定。

sa_wd01.jpgsa_wd02.jpg 左がViewスタイル、右がInputスタイル

 WILLCOM D4は、キーボード収納した状態のViewスタイル、スライドを開いてフルキーボードを表示させたInputスタイル、画面をチルトしてノートPCのように操作するDeskスタイルの3Wayスタイルを採用した小型通信端末。幅約188ミリ、高さ約84ミリ、厚さ25.9ミリのスライド式ボディにインテルのAtomプロセッサー(Z520/1.33GHz)を搭載。1Gバイトのメインメモリと約40Gバイトの1.8インチHDDを内蔵する。メインディスプレイは5インチのワイドTFT液晶(1024×600ピクセル)で、スライド式のキーボードを引き出すと、ディスプレイを上にチルトさせることが可能。カメラは約2Mピクセル(198万画素)のCMOSで、64キーのQWERTYキーボードを装備した。外部メモリにはmicroSDメモリーカードが利用できる。

 メインディスプレイの左右にはタッチパッドとマウスボタンを装備し、右手の親指でマウスポインターを移動したり、画面をスクロールしたりといったタッチパッド操作や、左手親指を使った左右クリックのボタン操作が可能。メインディスプレイもタッチパネルに対応し、画面を直接タッチして各種操作を行える。

 エンターテインメント機能も充実しており、ワンセグやRSSリーダー機能、Video Pod Cast機能を搭載。別売のクレードルを利用すれば、固定回線に接続している間に、好みの動画をダウンロードし、外出先でオフラインで楽しむような使い方もできるという。

 通信機能はW-SIMで提供され、IEEE802.11b/g準拠の無線LAN、Bluetooth 2.0+EDRもサポートする。ワンセグも標準搭載しており、5インチのディスプレイで視聴可能だ。バッテリー駆動時間は明らかにされていないが、測定でき次第Webサイトで公開するとしている。

 W-ZERO3シリーズのユーザーからのフィードバックを元に、小さな画面でも操作しやすいよう、3Dで表現したアイコンメニューを用意。ワンタッチで各種アプリや機能を呼び出す機能なども用意した。Office Personal 2007もプリインストールしており、ビジネス文書の閲覧・編集も可能。

 また、電話がかけやすいよう、別売のBluetoothハンドセットも用意する。オプションの専用クレードルには、音声出力や外部ディスプレイ出力、LAN端子、USB端子×2、AC電源端子を用意し、PCのように活用することもできる。

 価格は新規契約でW-VALUE SELECTを利用した場合、頭金が3万9800円、月々の支払いは2100円×24回。「新つなぎ放題」が月額3880円なので、頭金さえ支払えば月々5980円で利用できる。なおWILLCOM D4の発売までに、新つなぎ放題は音声通話と併用可能になる予定だ。

Photo 左からインテル代表取締役共同社長 吉田和正氏、シャープ代表取締役副社長 松本雅史氏、ウィルコム代表取締役社長 喜久川政樹氏、マイクロソフト執行役常務 佐分利ユージン氏
sa_wd03.jpgsa_wd04.jpg

sa_wd05.jpgsa_wd06.jpg

sa_wd07.jpgsa_wd08.jpg

sa_wd09.jpgsa_wd10.jpgsa_wd11.jpg

sa_wd12.jpgsa_wd13.jpgsa_wd14.jpg

photophoto WILLCOM D4+別売りクレードル(CE-CR04)と別売りBluetoothハンドセット(グループセンス製)。Bluetoothハンドセット用卓上ホルダは別売りクレードルと合わせたデザインを採用し、クレードルに備わるUSB端子に接続して電源を得る仕組み
photophoto 本体はこのくらいのサイズになる
photophotophoto 価格は、W-VALUE SELECTの分割購入で頭金3万9800円・月額2100円/24回(分割額3700円×24回から、W-VALUE割引額の1600円×24回を適用)、ユーザーの実質負担額は9万200円となる。発売は6月中旬、5月下旬から予約受け付けを開始する予定


おもなスペック
型番 WS016SH
インストールOS Windows Vista® Home Premium with Service Pack1 (SP1)正規版
液晶ディスプレイ 5型ワイドTFT液晶(1,024×600/262,144色、タッチパネル/LEDバックライト付)
プラットフォーム(CPU/チップセット) インテル Centrino Atomプロセッサ・テクノロジー(インテル Atomプロセッサー Z520(1.33GHz)/インテル システム・コントローラー・ハブ US15W)
メインメモリー 1Gバイト固定(DDR2-533 PC2‐4200対応)
キーボード 64キー(メタルドームスイッチ式、キーピッチ:約12.2ミリ)
ポインティングデバイス イルミネーション付きタッチパッド(ホイール機能対応)、タッチパネル
ハードディスク 約40Gバイト(1.8型、Ultra ATA/100)
通信機能 PHS(W-OAM対応W-SIM)、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g準拠) 、Bluetooth®(Bluetooth®ワイヤレステクノロジーVer.2.0+EDR準拠)
カメラ 有効画素数約198万画素CMOSカメラ内蔵(オートフォーカス機能、最大記録画素数約192万)
テレビ ワンセグチューナー内蔵
カードスロット micro SD カードスロット×1、W-SIM×1
サウンド機能 High Definition Audioコーデック、スピーカー(モノラル)内蔵
インタフェース イヤフォンマイク端子(平型)×1、拡張端子×1、USB(USB2.0準拠、miniABコネクター)端子×1
電源 標準バッテリーパック(EA-BL57)、大容量バッテリーパック(EA-BL58、別売)、ACアダプター(EA-UM1V)
バッテリー駆動時間/連続待機時間 測定中
サイズ 縦約84ミリ×幅約188〜192.3ミリ×厚さ約25.9ミリ
重さ 約470グラム
主な付属品 W-SIMカード、ヘッドセット、スタイラスペン、標準バッテリーパック、ACアダプター、ソフトケース 等
主なソフトウェア Windows Vista Home Premium with Service Pack1 (SP1)、Office Personal 2007 with Office PowerPoint 2007、電話、ライトメール、Windowsメール、Windowsアドレス帳、D4 Status Monitor、Windows Live Messanger 2007、Internet Explorer 7、JWORD、ワンタッチメニュー、WILLCOM D4向け情報配信ツール、Windows Media Player 11、StaionMobile、カメラ、名刺リーダ、NAVITIME、Adobe Reader 8、オンラインサインアップ、リモートロック、ウィルスバスター2008 90日版、ハードディスク消去ユーティリティ、ハードディスクリカバリ/Recovery Disk Creater 他

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.