ニュース
» 2008年04月14日 18時36分 UPDATE

WILLCOM D4にVista対応「NAVITIME」アプリをプリインストール

ウィルコムが6月に発売を予定している「WILLCOM D4」には、Vista対応版の「NAVITIME」アプリがプリインストールされる。

[園部修,ITmedia]

 ナビタイムジャパンは4月14日、ウィルコムが発表した「WILLCOM D4」に、ナビゲーションアプリ「NAVITIME」のWindows Vista対応版をプリインストールすると発表した。

 NAVITIMEは、出発地点から目的地まで、電車や飛行機、バス、クルマ、徒歩などさまざまな交通手段を利用して移動するルートを案内するサービスで、携帯電話向けの公式サービスとしてはすでにおなじみのもの。ドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルのすべてのキャリアでサービスが利用できるほか、Symbian OSやWindows Mobile向けの専用アプリも提供している。

 WILLCOM D4にプリインストールされるVista対応版では、別売のGPSユニットを接続すると、GPS情報をもとにした徒歩ルートの音声案内も可能だ。また助手席向けカーナビゲーションサービス「ドライブサポーター」コースも用意し、渋滞情報(VICS)を考慮したルート検索や交差点名称を音声で読み上げる機能なども使える。

 WILLCOM D4向けNAVITIMEは、情報料無料のコースと月額315円のNAVITIME Proコースが選択可能。ドライブサポーターコースも別途月額315円を支払うことで利用できる。

Photo 左がWILLCOM D4向け専用アプリの画面、右がドライブサポーターコース利用時のカーナビ画面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.