速報
» 2008年04月14日 23時15分 UPDATE

シャープ、「WILLCOM D4」にヤッパのUIソリューションを採用

[ITmedia]

 ヤッパは4月14日、ウィルコムの「Ultra Mobile WILLCOM D4」に同社のユーザーインタフェースソリューションが採用されたと発表した。

 WILLCOM D4は、インテルが開発した次世代モバイル機器向けプラットフォーム、インテル Centrino Atomプロセッサー・テクノロジーを搭載しており、マイクロソフトの最新OS、 Windows Vista Home Premium with Service Pack 1を採用している。

 今回採用されたのは、マルチプラットフォーム向けに設計されたヤッパのSpin UIエフェクトエンジン。ウィルコム向けに開発したUI“AQUATIC”は、海をコンセプトにデザインしたもので、メニューを選択するとメニュー階層と連動し、海面上にあるアイコンが第2階層、第3階層と進むにつれて深海に沈むというもので、タッチパネルをなぞり画面を遷移するという特徴的なインタフェースにより、直感的にメニューの各階層間を行き来できるという。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう