ニュース
» 2008年04月17日 19時34分 UPDATE

auの「W61PT」に電源がリセットする不具合、ソフト更新で対応

Pantech&Curitel製の「W61PT」に、電源がリセットする不具合があることが分かった。KDDIは無線経由のソフトウェア更新で対応する。

[ITmedia]

 KDDIは4月17日、auのPantech&Curitel製端末「W61PT」に不具合があると発表した。無線経由でソフトウェア更新を行う「ケータイアップデート」の提供で対応する。

Photo アクセサリー感覚のデザインを採用したPantech&Curitel製の「W61PT」

 不具合は

  1. 待受状態からEメールやEZweb起動した時などに電源がリセットする場合がある
  2. 時間/料金目安画面において、金額表示が正しく表示されない場合がある
  3. 待受画面でEメールの受信件数や着信履歴が正しく表示されない場合がある

 という3点。いずれの事象が発生した場合もデータの毀損や消失はなく、時間/料金目安の誤表示についても実際の金額には影響しないという。

 W61PTは、女性をターゲットとしたコンパクトなスライド端末。キルティング調のボディやジュエリー風のダイヤ型キーを採用したアクセサリー感覚のデザインが特徴となっている。

関連キーワード

不具合 | W61PT | au | KDDI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.